2022.04.04

【レポート】こだわり女子の「偏愛」ライフ事情(cotiさん×鉄塔)

自分だけのこだわりを持ち、あるモノを偏愛する女子にクローズアップするこの企画。今回は、大きな鉄塔に魅力を感じるというcotiさんにインタビュー! 好きな理由やお気に入りのコレクションについて教えてもらいました。

 

 

無骨な鉄塔も、ずっと眺めているとだんだんかわいらしく見えてくる。

公園や河川敷にそびえ立つ大きな鉄塔に心惹かれ、お気に入りを日々撮影してコレクションしているcotiさん。子どもの頃から、鉄塔や風車、電柱など、大きくて無機質なものが好きだったのだとか。

 

「約2年前に、当時住んでいた家から鉄塔がよく見えることに気づいて、毎日欠かさず写真を撮るようになりました。私は青と白が大好きなので、白い鉄塔と青い空のコントラストに魅力を感じているのだと思います。夕焼けがキレイだったり、時には虹がかかったり……その時々の空模様によって鉄塔の見え方が変わるから、ずっと眺めていてもまったく飽きないんですよね」

 

撮った写真はいつでも見返せるようカメラロールに保存し、お気に入りはインスタグラムのストーリーズに投稿している。

「友達に見せると『本当に好きだね~』って笑われてしまうのですが、たまに共感してくれる子もいます。前の家から見えた鉄塔には“テツコ”と“テツオ”という名前も付けました(笑)。自分だけの呼び名があると、より愛着が湧きますね」

 

 

cotiさんのお気に入り鉄塔3選

“テツコ”と名付けた一番のお気に入り。

「以前住んでいた家の玄関を出ると、真っ先に見えた鉄塔。季節や時間、天候によってさまざまな表情を見せてくれるので、毎日眺めて楽しんでいました。この写真は夕焼けとのコントラストがお気に入りです」

 

虹×鉄塔の組み合わせにテンションが上がる1枚。

「ゲリラ豪雨の後、パッと晴れて虹が出た時のもの。『早くしないと虹が消えちゃう!』と慌てて撮影したためあまり上手に撮れていないのですが、その思い出も含めて気に入っています(笑)」

 

南の島で見つけた、自然と風車の完璧なバランス。

「昨年の秋、宮古島の西平安名崎を訪れた際に撮影しました。淡いピンク色をした夕暮れの空に白い風車、島の自然を感じさせるグリーンの配置が絶妙。遠くてなかなか見に行けないのですが、いつかまた撮りに行きたいです」

 

 

季節や時間によって変わる、空のコントラストが好き。

鉄塔に関する情報は意外と少ないため、インターネット上で好みの鉄塔スポットを見つけるのはなかなか難しく、実際に足を運んで探すのが一番なのだそう。散歩が大好きだというcotiさんは、歩いていて偶然出会ったものを撮影することが多いという。

 

「遠くから見つけて『いい!』と思ったものは、わざわざ近くまで行ってみます。私がいつも『ちょっと待って!』と立ち止まって撮影するものだから、一緒にいる彼も鉄塔を見つけるたびに『あれ撮らなくていいの?』と教えてくれるようになりました(笑)。自然といろんな場所へ目を向けるようになるから、鉄塔のおかげで毎日の移動が楽しくなりましたね。地域によって色やデザインも変わるので、旅先で鉄塔を見つけるのも楽しみのひとつです。コロナ禍が落ち着いたら、行ったことのない場所で新たなお気に入りを見つけたいな」

 

 

-Profile-

cotiさん(26)@cotico__

神奈川県出身。アパレルブランド『RANDEBOO』でウェブディレクターを務める。ファッションや映画・アニメ鑑賞など多趣味で、好きな漫画は『進撃の巨人』。

 

 

◎写真/染谷かおり ◎取材&文/大場桃果

 

2022年mina4月号より

MAGAZINE

mina 2022年7月号

COVER STORY

予定を決めない旅。/
川口春奈

  • ◆週末旅に着たい夏服。
gototop