2021.09.30

居酒屋のおつまみレシピ vol.11【茶割の唐揚げ】

「行けないけれど、あの居酒屋のあの一品をおうちで食べたい!」そう思うmina女子へ。「おうち飲み」のおつまみレパートリーにあのお店の秘伝レシピを加えてみませんか? 見栄えよし、でも簡単に作れちゃう「居酒屋さんのおつまみ」を紹介します!

 

 

むね肉で作ればヘルシーに【茶割の唐揚げ

鶏肉の部位と味の組み合わせで100種類の唐揚げが楽しめる「茶割」のレシピのカギは、油の温度を変えて二度揚げすること。最初の低温でじっくり火を通し、二度めの高温で水分を飛ばせば、外パリッ、中ジュワッの、お酒が止まらなくなる唐揚げに。基本を覚えたら味変に挑戦!

 

 

材料(3人前)

鶏もも肉… 1枚(220~240g)
塩… 小さじ1/2弱
酒… 50cc
揚げ油… 適量
片栗粉… 適量
ライム… お好み

〈プレーンのたれ〉
おろしにんにく…小さじ2
醤油…大さじ1強
おろししょうが…小さじ3
酒…大さじ1強

 

 

HOW TO

①鶏もも肉を8等分に切る。白い筋も取り除き、厚い部分は切り開き、 火が均等に通りやすくする。②酒と塩を合わせたものに最低30分 ~ひと晩肉を漬けこむ。③プレーン味用の漬けだれを作る。ボウルに材料を入れて混ぜる。酒と塩に漬け込んだ鶏もも肉を入れてよくまぶす。④揚げもの用の鍋で油を160°Cに熱する。⑤鶏もも肉に片栗粉をまぶし、肉を丸めながら油に入れ、2分揚げる。⑥油から上げて肉を1分休ませる。その間に油を180~185°Cまで上げる。⑦油の温度が上がったら肉を入れ、さらに1分揚げて出来上がり。

 

 

今回教えてくれたのは「茶割 目黒

お茶割り100種と唐揚げ100種の超絶バリエーション!名物のお茶割りは、こだわりの茶葉を使ってお店で淹れたお茶10種と、和から洋までのお酒10種の掛け合わせで、なんと100種が揃う。ジンやカシスなどの洋酒を選べば、カクテル的な組み合わせも。もうひとつの名物、唐揚げも、部位とフレーバーの組み合わせで100種類! おいしいお茶との組み合わせを堪能したい。

☎︎ 03-6417-9811
instagram @chawari.meguro

 

簡単なのに、お洒落で美味しい「居酒屋のおつまみレシピ」。これからのおうち飲みを「あのお店のあの逸品」でもっと華やかにしてみませんか?

 

◎撮影/上原未嗣

MAGAZINE

mina 2021年11月号

COVER STORY

おいしい珈琲のある生活。/吉岡里帆

  • ◆THE NEW BASIC
gototop