2021.08.27

居酒屋のおつまみレシピ vol.8【BIAHOI CHOPのネムザン】

「行けないけれど、あの居酒屋のあの一品をおうちで食べたい!」そう思うmina女子へ。「おうち飲み」のおつまみレパートリーにあのお店の秘伝レシピを加えてみませんか? 見栄えよし、でも簡単に作れちゃう「居酒屋さんのおつまみ」を紹介します!

 

 

ベトナムの正月料理【BIAHOI CHOPのネムザン

ベトナムの揚げ春巻き(ネムザン)は、肉に具材を混ぜて練ったあんを、ライスペーパーで包んで揚げたもの。中華の春巻きは具材を調理してから皮に包んで揚げるのに対し、ネムザンは揚げるときに中のあんまで火を通すので、揚げ時間が長め。皮が焦げないよう低温でじっくり。

 

 

材料(9本分

豚挽き肉… 200g
万能ねぎ… 適量
人参… 30g
玉ねぎ… 30g
春雨… 15g
干し椎茸… 1個
乾燥きくらげ… 10g
卵黄… 1個
ヌクマム… 小さじ1
塩 、こしょう… 少々
ライスペーパー… 9枚
サニーレタス… 9枚
パクチー… 好きな量
揚げ油… 適量

〈たれ〉
水… 90cc
酢… 大さじ1弱
ヌクマム… 30g
砂糖… 10g
にんにく… 少々
鷹の爪… 少々
黒こしょう… 少々

〈なます(作りやすい量)〉
大根… 1/5本 
人参… 1/2本
酢… 30cc
砂糖… 50cc

 

 

HOW TO

①大根、人参を千切りにし、酢、砂糖で浸け一晩置いてなますを作る。②きくらげ、干し椎茸、春雨を水で戻す。③万能ねぎ、人参、玉ねぎ、戻したきくらげ、干し椎茸、春雨をみじん切りにする。④ボウル に3と、豚挽き肉、卵黄、ヌクマム、塩、こしょうを入れ、よく混ぜる。⑤4のあんを9等分する。⑥ライスペーパーが浸かるくらいのボウルに水を張り、ライスペーパーを1枚水にくぐらせてすぐに取り出したら、中央よりも少し手前にあんを置いて巻く。同じようにすべての具を巻く。⑦フライパンに油を深さ1cmくら い入れて熱し、170°Cで10~12分、揚げ焼きにする。回転させながらじっくりと中心まで火を通す。⑧表面のライスペーパーの色がこんがりきつね色から、ところどころ焦げ茶色になったら油から上げる。⑨たれの材料を合わせて小皿に盛り、皿にサニーレタス、なます、食べやすく切ったパクチーを盛り、半分に切った揚げ春巻きを盛る。

 

 

今回教えてくれたのは「BIAHOI CHOP

ベトナム人シェフが作る本格ベトナム料理のお店。イチオシのフォーをはじめとした麺料理は、季節ごとに新メニューが登場するそう。名物、スペアリブのカリカリ揚げは、本場のストリートフードそのままの味わいが絶品! 現地ではおなじみのビールも6 種と品揃え豊富。ベトナム旅行気分を味わいに行ってみて。

☎︎ 03-5942-4532
instagram @biahoichop_nakano

 

簡単なのに、お洒落で美味しい「居酒屋のおつまみレシピ」。これからのおうち飲みを「あのお店のあの逸品」でもっと華やかにしてみませんか?

 

◎撮影/中村彩子

MAGAZINE

mina 2021年11月号

COVER STORY

おいしい珈琲のある生活。/吉岡里帆

  • ◆THE NEW BASIC
gototop