2021.08.05

居酒屋のおつまみレシピ vol.6【まぼねんの厚焼き玉子】

「行けないけれど、あの居酒屋のあの一品をおうちで食べたい!」そう思うmina女子へ。「おうち飲み」のおつまみレパートリーにあのお店の秘伝レシピを加えてみませんか? 見栄えよし、でも簡単に作れちゃう「居酒屋さんのおつまみ」を紹介します!

 

 

強火で手際よく!【まぼねんの厚焼き玉子

厚焼き玉子は出汁が味の決め手。まぼねんの厚焼き玉子は、2種類の出汁とマヨネーズを加えることで、出汁のうまみの奥に、マヨネーズのコクが感じられる味に仕上がっています。できたてもおいしいけれど、冷蔵庫で冷やすと、生地にしっとりと出汁が馴染みます。

 

 

材料(2人前)

卵… 2個
かつお出汁… 38cc
白出汁… 大さじ1 (ない場合はかつお出汁を増やす)
マヨネーズ… 大さじ1と1/2
みりん… 大さじ1
濃口醤油… 大さじ1/2
砂糖… 大さじ1/2
油… 適量

 

 

HOW TO

①ボウルにすべての材料を入れ、白身を切るようによく混ぜる。②小さく折ったキッチンペーパーに油を含ませて小皿に置いておき、フライパンを強火で熱し、2のキッチンペーパーでフライパンの底面、側面にさっと油を塗る。③フライパンが温まったら卵液を少量入れ奥から手前に巻く。④3の玉子をフライパンの奥 に寄せ、空いた部分に油を塗り卵液を少量流し入れる。奥に寄せた玉子を少し浮かせて、火の通っていない卵液を火の通った玉子の下に行き渡らせる。火が通って膨らんだところは箸でつついて穴を開け、フライパンを傾けて卵液を流し入れる。⑤卵液がな くなるまで3と4を繰り返す。⑥粗熱がとれたら食べやすい大き さに切り、大根おろし(分量外)を添える。

 

 

今回教えてくれたのは「下北沢の晩酌屋 まぼねん

おばんざいを中心としたリーズナブルでオリジナリティのあるメニ ューが人気。店頭には、ひらがなで店名を記した提灯が灯り、店内 は開放感と暖かみのある木目調でほっと落ち着ける雰囲気。店名は、ミュージシャンである店主が、アフリカツアーで訪れ宿泊の拠点としていたヨハネスブルグの地名から。

☎︎ 03-6407-8232
instagram @maboneng_tokyo

 

簡単なのに、お洒落で美味しい「居酒屋のおつまみレシピ」。これからのおうち飲みを「あのお店のあの逸品」でもっと華やかにしてみませんか?

 

◎撮影/佐々木健(SOIL inc.)

MAGAZINE

mina 2021年11月号

COVER STORY

おいしい珈琲のある生活。/吉岡里帆

  • ◆THE NEW BASIC
gototop