2024.04.01

ハマったら抜け出せない、この沼。秋葉原のゲーム販売店<スーパーポテト>

外国人がおすすめする“まにあっく”なスポットを訪れて、東京の魅力を再発見する企画。
今回は、Tokyo Weekenderのエディター・伊藤さんがおすすめするゲーム販売店<スーパーポテト>を紹介します。

 

日本カルチャーの「沼」へようこそ。 
ここは、レトロゲーム天国!

 

「日本のアニメやゲームが好きで、中野ブロードウェイにもよく行きます。秋葉原の『スーパーポテト』はゲーム関連グッズが充実、特におすすめは最上階にあるレトロゲームセンター。駄菓子を食べながらゲームを遊べるのが楽しい!」と教えてくれた伊藤さん。

 

名作、迷作、プレミア物……約6万点のレトロゲームが所狭しと並び、店内にはあちらこちらでピコピコ音。さらにお客様はほぼ外国人という、スーパーカオス感がヤ、ヤバすぎる。

 

伊藤さんおすすめのレトロゲームセンターも日本のレトロ感をリアルに体感できるのがウケてます。このレトロさが外国人には新鮮。

 

 

 

ゲームコーナーの一角に昔ながらの駄菓子屋が。

 

 

 

見よ、この中古ゲームソフト数!

 

 

 

なかでもマリオやゼルダ等の任天堂、スクエニ、バイオハザード等のホラーゲーム作品が人気なのだとか。

 

 

 

スーファミなどのゲーム機器もわんさかありますよ。

 

 

スーパーポテト 秋葉原店 

Instagram:superpotatoakihabara 

 

 

 

おすすめしてくれたのは…
アメリカ出身
伊藤有那 ジョーンさん
Instagram:alina.joan

 

 

 

-information-

Tokyo Weekender

 HP:tokyoweek ender.com

 

1970 年に創刊した54 年の歴史を持つ外国人向けの英字ライフスタイルメディア。

 

 

 

<STAFF>

◎撮影/MISUMI

 

mina2024年4月号より

店舗情報、商品情報は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングで変更となっている可能性があります。

MAGAZINE

mina 2024年4・5月合併号

COVER STORY

冬が過ぎたら。/川栄李奈

  • ◆春に着たい「くすみ色」。
  • ◆街とアウトドア服
gototop