2021.09.02

カルチャーが交錯して、飽きない街。『下北沢』

古着、カレー、音楽や劇場など……さまざまな文化が融合している下北沢。変化を続けているからこそ、いつ来ても新鮮な出会いができる街です。そんな街にある、個性豊かなお店を紹介します!

 

 

FILM

店内には60~90年代のアメカジ古着がずらっと並んでいます。動物やキャラモノのデザインの服が多くて、普段古着を着ない女性でもこれなら手に取りやすい! 店員の市川さんが気軽に着こなしの相談にのってくれるのも、このお店に通いたくなる理由になります。

 

住所:東京都世田谷区代沢2-28-4
☎︎ 03-6804-0608
営業時間:13:00~20:00、(日曜・祝日)12:00~19:00
休業日:不定休
instagram @film_shimokitazawa

 

 

東京レトロa.m.a.store

オープンしてから約20年近く経つ、昭和レトロなヴィンテージショップです。店先には可愛らしいグラスや木箱が並んでいて、どれも手頃な値段なのでついつい立ち寄りたくなる! 店内には、ポップな70年代のキッチン雑貨や懐かしいキャラクターのソフビなどで溢れていています。

 

住所:東京都世田谷区北沢3-34-2
☎︎ 03-3466-8530/info@amastore.jp
営業時間:13:00~19:00
休業日:不定休
instagram @tokyoretro_amastore

 

 

TAP&GROWLER

路地裏にあるこのビールスタンドでは、常時、国産18種類+海外産1種のクラフトビールを取り揃えています! その日のメニューはカウンターの上に備え付けられた黒板をチェック。何を頼めばいいのか迷った時は、スタッフさんに気分を伝えてちょうどいい1杯を提案してもらいましょう。

 

住所:東京都世田谷区北沢2-33-6 飯嶋ビル1F
☎︎ 03-6416-8767
営業時間:15:00~24:00
休業日:不定休
instagram @tapgrowler

 

 

本屋B&B

下北沢の本屋さんといえば、このお店を思い浮かべる人も多いでしょう。昨年、移転リニューアルし、今年の7月に9年目を迎えました。本のジャンルは、旅や料理、小説に至るまで本当にさまざま。つまり〝本 のセレクトショップ〞ということ。この本屋の特徴でもあるアルコ ールの提供は時期を見て再開する予定らしい。

 

住所:東京都世田谷区代田2-36-15 BONUS TRACK 2F
☎︎ 03-6450-8272
営業時間:12:00~23:00
休業日:不定休
instagram @books_and_beer_

 

 

「この週末は、東京で新たなお店の出会いを求めて」

駅近から奥深くまで、個性豊かなカルチャーであるれている下北沢。今まで出会ったことのない文化に出会えるのもこの街ならでは。下北沢に行く際はぜひ参考にしてみてください!

 

 

◎撮影/角田航

MAGAZINE

mina 2021年11月号

COVER STORY

おいしい珈琲のある生活。/吉岡里帆

  • ◆THE NEW BASIC
gototop