2021.10.28

ステキなあの人とコーヒーの関係。〈女優・山田杏奈さん〉

今年で芸歴10年目に突入し、映画やドラマをはじめ、さまざまな舞台で活躍している女優の山田杏奈さん。どんなに朝早い仕事があっても必ず目覚めの一杯を入れる時間を逆算して起きているそう。そんな彼女とコーヒーの関係について、じっくり聞いてみました。

 

シャツワンピース 14,850円/Gymphlex(Bshop) ニットロンT 14,300円/BAMBOO SHOOTS メンズチノパン 8,690円/UNIVERSAL OVERALL(ドリームワークス) メガネ 39,600円/金子眼鏡(オプティシァン ロイド) 時計 29,700円/lip(エイチエムエスウォッチストア 表参道) ベルト 8,800円/TORY LEATHER Co.(メイデン・カンパニー)

 

 

自分のスイッチを入れるのは、目覚めのコーヒー一杯で。

「撮影現場にはだいたいコーヒーが準備されているので、シャキッと目を覚ますために必ず飲んでいます。自分で淹れるようになったのは2年前から。コーヒー好きの大人たちを見ていたら『なんかかっこいいな』って憧れて。はじめは粉を買っていましたが、だんだん自分で豆を挽くようになりました」。

 

 

コーヒーのおかげで、おうち時間がより充実したものに。

「友達には『そんなにずっと家にいて何してるの?』ってよく聞かれるんですけど、外に出かけるより、家でじっとしているのが好きなんですよね。この間は、氷出しコーヒーを作ってみました。めちゃくちゃ時間がかかるんですけど、爽やかな味わいで美味しかったです。焼酎に豆を漬けて作る“コーヒー焼酎”も簡単でおすすめ! 私はいつも牛乳や豆乳で割って飲んでいます」。

 

 

新たな豆との出会いを求めて

出会ったことのない豆や、新たな飲み方について探っている最中だというが、次なる挑戦も夢見ているという。
「今やってみたいのは、豆の焙煎! 豆の産地を選んだり煎り方を変えたり、出来上がる味の可能性が無限大じゃないですか。きっと難しいと思うのですが、そこまでやれたらまたひとつ自分の世界が広がりそうだなってワクワクしちゃいます」。

 

 

山田杏奈さんのお気に入りグッズ。

〈左〉やなか珈琲のシダモアラングァティ
やなか珈琲のコーヒー豆、シダモアラングァティ(エチオピア)は赤ワインを思わせるような芳醇な酸味が特徴。
「酸味がありつつも、しっかり苦味を感じられるものが好きなので、これは理想的な味です」。

〈右〉共演者から頂いたマグカップ
映画『ひらいて』で共演した芋生 悠さんから頂いたもの。
「可愛いだけでなく、軽くて使いやすい! コーヒーが好きだと知ってくれていたのが嬉しいですね」。

 

 

終わりのないコーヒーの魅力に夢中

仕事のルーティーンから始まった山田杏奈さんとコーヒーの関係。今では豆の種類にもこだわりを持ち始めてしまうほど、奥深くまで夢中になっているそう。彼女のように日常生活にコーヒーを取り入れてみると、思ったよりもすぐ、魅力的なコーヒーの沼にハマってしまうかもしれません。

 

 

SHOP LIST

エイチエムエス アーカイブ ルミネエスト新宿店 ☎︎03-6380-1454
オプティシァン ロイド. ☎︎03-3423-0505
ドリームワークス ☎︎03-6447-2470
BAMBOO SHOOTS ☎︎03-5720-1677
Bshop ☎︎03-5775-3266
メイデン・カンパニー ☎︎03-5410-9777

 

◎撮影/川原﨑宣喜  ◎スタイリング/村田愛美  ◎ヘア&メイク/猪股真衣子(TRON) ●特にクレジット表記のないものは本人私物です。

MAGAZINE

mina 2022年1月号

COVER STORY

木枯らしが吹いたら 冬のはじまり/
石橋静河

  • ◆真冬のアウターのお話。
gototop