2021.09.07

キーは“前髪”。プロが教えるメガネ×ヘアの最旬スタイル

mina本誌でもよく登場する、定番のおしゃれアイテムといえば“メガネ”。今回は、「メガネ×短めヘア」の最旬アレンジを紹介します。短めヘアさんにとって“メガネ”をかけたときのヘアアレンジって結構難しいんですよね。「あれ? なかなかアレンジがまとまらない……」なんてときは、プロにおまかせ。メガネをいかした可愛い簡単アレンジを教えてもらいました。キーポイントは……“前髪”です!

 

 

▶︎教えてくれたのは…

オールバックにして、スクエアメガネを主役に

少しクセのあるスクエアメガネは、なじませるよりあえて目立たせるほうがバランスがいいんです。なので、ヘアアレンジはシンプルに。タイトになでつけるアレンジで少しレトロさもプラスすれば、個性派メガネもモノにできます。

 

 

〈HOW TO〉

全体にオイルをなじませ、トップを7:3 に分ける。7側をアメピンで留めて両サイドの髪の毛は耳にかけすっきりと。

 

 

黒縁メガネはシースルー前髪で抜けを出す

ド定番の太い黒縁メガネは主張が強い分、顔の印象がなんだか重たくなりがち。前髪はシースルーで軽やかな抜け感を、髪全体は後ろでまとめる ことでさわやかな印象を与えて。顔周りは後れ毛を少し残すことで小顔効果も抜かりなく!

 

 

〈HOW TO〉

前髪はバームで束感を出す。髪全体は襟足の低い位置でタイトに結ぶ。毛束をひと筋取り、結び目に巻きつける。

 

もみあげ部分から毛束を少し引き出しバームで束感を出す。上からメガネをかけるとバランスGOOD。

 

 

クリアフレームはオン眉で目立たせて

顔になじみやすい細フレーム×ラウンド型メガネですが、なじみすぎてメガネの存在感が薄れてしまう恐れが。前髪に透け感を出して、サイドの髪をきっちりとまとめることで顔がはっきりし、バランスのとれた仕上がりに。

 

 

〈HOW TO〉

全体に束感が出るようオイルを揉み込む。前髪の表面を薄く手にとったらサイドに持っていき、ゴールドピンで留める。毛先は外ハネにしてメリハリを。

 

 

メガネ×ヘアは前髪とのバランスを意識して

メガネの存在感を消さないように、前髪とのバランスを気を付けることが一番のポイント。自然と全体のバランスも整います。こなれて見えるコツを掴んで、メガネ×短めヘアの様々なスタイルに挑戦してみてくださいね!

 

 

◎撮影/nae.  ◎モデル/島野碧、西山瑠音、和泉萌 ◎イラスト/itabamoe 

MAGAZINE

mina 2021年11月号

COVER STORY

おいしい珈琲のある生活。/吉岡里帆

  • ◆THE NEW BASIC
gototop