2022.03.07

【レポート】こだわり女子の「偏愛」ライフ事情(竹村奈津子さん×マイカー)

自分だけのこだわりを持ち、あるモノを偏愛する女子にクローズアップするこの企画。今回は、昨年の夏に彼と一緒にマイカーを購入したというBEAMS BOYのショップスタッフ・竹村奈津子さんにインタビュー! 愛車のこだわりやマイカーのある生活の楽しみ方について教えてもらいました。

 

 

ふたりの “好き” が詰まったマイカーライフ

学生時代からドライブが好きだったという竹村さん。社会人3年目という節目に彼と一緒に購入したのは、クラシックな外見が可愛い1999年発売のダイハツ「ミラジーノ」でした。

「家族が『ミニ』というコンパクトカーに乗っていたこともあり、目が丸くて可愛らしいデザインに憧れがあったんです。ただ、外車だとどうしても金額的にハードルも高くて…。中古車を扱っている代理店などを調べていった結果、この車に行きつきました。軽自動車なので都内の細い道も小回りが効くし、価格や燃費などのコスパも良くて気に入っています」。

 

ふたりのこだわりが詰まったカスタムは、パートナーの千葉さんが担当。

「クラシックな雰囲気に寄せたくて、シートやタイヤのホイールなども自分たちで交換しました。次は『ナルディ』というウッドでできたハンドルを狙っています」。

 

 

竹村さんお気に入りのカスタムポイント

高級車仕様のオーディオシステム

レトロな見た目とは裏腹に、ハイテク機能にこだわった本格オーディオシステムが搭載されています。

「純正のものにはBluetoothがついていなかったので、ステレオから交換しました。スピーカーはポルシェに使用されている『アルパイン』というメーカーのものを内蔵しています」

 

時間とともに味のでるレザーシート

車内のシートは上からぴったりと被せることのできるレザーシートにふたりで付け替えたそう。

「フェルト生地だったシートをレザーにチェンジしました。シートは車内でも大きい面積を占めるので、変えるだけで印象がグッと変わります。カスタム初心者にもおすすめ」

 

実用性も抜群のドリンクホルダー

軽自動車ならではの動線問題もパーツのカスタムで解決!

「狭い空間でも快適な動線を確保したくて、バスなどで使用される折り畳み式のドリンクホルダーにカスタムしました。ミニマルなデザインが車内の雰囲気にもマッチして良い感じです」

 

 

マイカーはふたりの時間をつなぐ、かけがえのない空間

マイカーをライフスタイルに取り入れたことで、休日の過ごし方にも変化が現れたようで。

「これまではふたり揃っての休日も、家でダラダラと過ごしてしまったり、お互いに別行動して1日が終わるという日も多かったのですが、車があることで普段の買い物などちょっとしたお出かけでも一緒に出かけることが増えました。最近はお目当てのホテルを決めて、宿泊ついでに周辺をドライブしたりすることも」。

 

ドライブという新たな共通の趣味によって自然と会話も増えたというふたり。最後に快適なマイカーライフに欠かせないものについても教えてもらいました。

「ドライブ中は眠気覚ましのコーヒーとテンションの上がる音楽はマスト(笑)。車内で過ごす時間をより心地よいものにすべく、これからもふたりでアップデートしていきたいです」。

 

 

-Profile-

竹村奈津子さん(26)@1620cm

広島県出身。BEAMS BOY原宿店にショップスタッフとして勤務。好きな食べ物は唐揚げ。最近は韓国ドラマにハマっていて、おすすめは『わかっていても』。マイカーの次は自宅の引っ越しを検討中とのこと。

 

◎撮影/根本絵梨子 ◎取材&文/市谷未希子

 

2022年mina3月号より

MAGAZINE

mina 2022年7月号

COVER STORY

予定を決めない旅。/
川口春奈

  • ◆週末旅に着たい夏服。
gototop