2022.07.25

【週末“非日常”TRIP】メロンにブルーベリー! 夏の庄内で美味しい旅

旅行の醍醐味といえば、その土地の美味しい食べ物に出会えること。この夏は、山形県・庄内地方で感動の「食」を体験してみませんか。フルーツ王国であり、そして日本海に面するため魚も絶品。現地にわざわざ行く価値がある、夏の庄内の美味しい旅をレポートします。

 

感動のおいしさ! 旬のフルーツと岩牡蠣を満喫

6月中旬〜8月上旬に旬を迎え、夏の庄内を代表するフルーツが「庄内砂丘メロン」! 日本三大砂丘の一つ、庄内砂丘で育てられている特別なメロンです。メロン栽培は水管理がとても重要で、水はけの良い砂丘地は栽培しやすい土地。さらに昼夜の寒暖差が大きいことも庄内砂丘メロンが美味しい秘密です。中でもJA鶴岡が作るブランドメロン、青肉「鶴姫」と赤肉「鶴姫レッド」は糖度が高く、上品な味わいでおすすめ。

 

・JA 鶴岡 西郷選果場(メロン直売所)
住所:山形県鶴岡市茨新田千馬合1-4
HP:https://ja-tsuruoka.or.jp/office/syousai_nisigousenkajyou/
アクセス:庄内空港より車で約7分

 

フルーツ狩りを楽しむなら「月山高原 鈴木農園」へ。7月上旬から8月中旬まで、完全無農薬にこだわった有機栽培のブルーベリー狩りが楽しめます。鈴木農園では約40種類のブルーベリーを栽培しており、さまざまな種類のブルーベリーが食べ放題です(大人・税込1,500円)。標高約250mからの景色も素晴らしく、庄内平野が一望! 巨大ブルーベリー「スパルタン」もぜひ探してみてくださいね。

 

・月山高原 鈴木農園
住所:山形県鶴岡市羽黒町上野新田字上台80
HP:http://www.suzukihaguro.com/
アクセス:庄内空港より車で約35分

 

6月〜8月中旬に食べ頃を迎える、海の恵み「天然 岩牡蠣」。産地はさまざまですが、庄内浜で獲れる岩牡蠣は餌が豊富で、ぷりっと大きな身と濃厚な旨味がたまらないおいしさです! 日本料理屋「庄内ざっこ」では単品で岩牡蠣の注文ができ、地酒とともに味わうのが最高の食べ方。

 

・庄内ざっこ
住所:山形県鶴岡市本町1-8-41
HP:http://s-zakko.com/
アクセス:庄内空港より車で約25分

 

「産直あぐり」は旬の野菜やフルーツを豊富なラインナップで販売しているお店。夏はさくらんぼやメロン、秋はぶどうや庄内柿など、山形の旬の美味しいものがずらりと並んでいます。お土産を買うのにぴったり!

 

・産直あぐり
住所:山形県鶴岡市西荒屋字杉下106-3
HP:https://santyokuagri.jp/
アクセス:庄内空港より車で約30分

 

ブドウ畑ビューの絶景ワイナリーも。おすすめ観光地

美味しいスポットともに、観光も楽しい夏の庄内。「荘内神社」は旧庄内藩主酒井家の先祖4柱が御祭神として祀られています。コロナ対策のため手水の柄杓を撤去した代わりに、「花手水」として春は桜、夏は紫陽花と季節の花々を浮かべています。月替わりや期間限定の御朱印も可愛らしく、心が晴れやかになる人気の神社です。

 

・荘内神社
住所:山形県鶴岡市馬場町4番1号 鶴ヶ岡城址鎮座
HP:http://jinjahan.com/
アクセス:庄内空港より車で約21分

 

2022年4月にオープンしたばかりの最新スポットが「シルクミライ館」。海外ブランドや有名デザイナーからの生産依頼も多い、鶴岡・庄内地方が誇る絹産業の歴史や文化を学べる施設です。館内にあるショップでは、テキスタイルデザイナー須藤玲子さんがデザインしたおしゃれなストール、バッグ、小物も購入できます。

 

・シルクミライ館
住所:山形県鶴岡市羽黒町松ヶ岡字松ヶ岡25番地(松ヶ岡開墾場内)
HP:https://tsuruoka-matsugaoka.jp/
アクセス:庄内空港より車で約30分

 

シルクミライ館から徒歩約5分の場所にある「ピノ・コッリーナ松ヶ岡」も、庄内の最新スポット。2017年よりワイン用ブドウの栽培をはじめ、醸造まで手がけている新しいワイナリーです。テラスから一望できるぶどう畑は、もはや日本とは思えない絶景! ランチを食べたり、カフェ利用したり、のんびりとくつろぎたい場所です。

 

・ピノ・コッリーナ松ヶ岡
住所:山形県鶴岡市羽黒町松ケ岡字松ヶ岡156-2
HP:https://pinocollina.com/
アクセス:庄内空港より車で約30分

 

ごはんも美味しい! 癒やしの温泉旅館

美味しい旅の拠点には、癒やしの温泉旅館へ。山形県は全市町村に温泉が湧いているという、実は温泉天国でもあるのです。料理が美味しい宿として一押しは湯田川温泉「九兵衛旅館」。小さな温泉旅館ながら江戸中期から続く由緒あるお宿で、庄内の山の幸、海の幸をふんだんに使った料理を食べられます。地元で有名な酒田市の寿司屋で修行を積んだ料理長が生み出す料理は絶品!

 

・九兵衛旅館
住所:山形県鶴岡市湯田川乙19
HP:http://www.kuheryokan.com/
アクセス:庄内空港より車で約22分

 

庄内は米どころ、つまり日本酒が美味しい地域でもあります。日本酒好きな人にうってつけの旅館が、日本酒を愛する主人が営む湯田川温泉「つかさや旅館」。夕食では庄内の旬の食材を用いた料理とともに、山形のおすすめの地酒を飲み比べできます。名物は「10種飲み比べ」! 辛口、にごり、華やかな日本酒など、好みに合わせて約20種類から提案してくれます。

 

・つかさや旅館
住所:山形県鶴岡市湯田川乙52
HP:https://www.tsukasaya.gr.jp/
アクセス:庄内空港より車で約22分

 

海沿いに佇む湯野浜温泉「亀や」は、創業200年を超える老舗旅館。2022年4月には庄内の蔵元「楯の川酒造」とコラボレーションしたコンセプトルームなど新しい客室が誕生し、注目を集めている宿です。食事は本格的な和懐石やフランス料理の技法を取り入れた「仏蘭西懐石」などを、庄内の美酒とともに味わえます。

 

・亀や
住所:山形県鶴岡市湯野浜1-5-50
HP:https://www.kameya-net.com/
アクセス:庄内空港より車で約11分

 

 

フルーツ、野菜、海の幸、そして地酒……あらゆる「美味しい」が詰まっている山形県の庄内地方。アクセスは「羽田空港」から「おいしい庄内空港」まで飛行機で約1時間。7:10に出発するANA394便を利用すると、1泊2日で大充実の旅ができます。移動はレンタカーが便利。今しか食べられない旬の食材を食べに、夏の庄内旅行を計画してみてくださいね!

 

<取材協力>
・庄内空港利用振興協議会
https://www.pref.yamagata.jp/337001/kurashi/kendo/kuukou/shounaikuukou/general.html

 

◎取材&撮影&文/小浜みゆ

 

2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。

MAGAZINE

mina 2022年9月号

COVER STORY

みんなのはしご酒。/
百田夏菜子(ももいろクローバーZ)

  • ◆ベーシックカジュアルの着こなし見本帳
gototop