2023.12.21

ディズニープラス『ワンダーハッチ -空飛ぶ竜の島-』出演・中島セナさん×奥田大兼さんインタビュー

[実写]と[アニメ]が交錯する壮大なふたつの世界を描くファンタジー作品『ワンダーハッチ -空飛ぶ竜の島-』が、12月20日(水)よりディズニープラス「スター」にて独占配信スタート。 出演する中島セナさん・奥平大兼さんに、作品についてインタビュー。また、おふたりの休日の過ごし方も伺いました。

 

 

−−作品の見どころを教えてください。

 

中島:今作は、実写とアニメが一緒になっているという新しい形のファンタジーなんですが、私が演じる現実世界の女子高生“ナギ”と、奥平さんが演じるドラゴンが棲む異世界の“タイム”が出会い、心を通わせ成長していくお話です。

 

ナギはいろんな事情で夢を諦めているんですが、タイムと出会ったことで大きく変化していくんですよね。そのふたりの成長が注目ポイントになると思います。

 

 

奥平:CGも美しいですし、今までに見たことのない作品を楽しめる、新鮮な物語になっていると思います。

 

 

 

 

中島:奥平さんは、アニメの声優にも挑戦されていますよね。

 

 

奥平:そうなんです。これまで、ナチュラルなお芝居をすることが多かったので、アニメに声を当てるために少し大げさに話したりすることがすごく新鮮でした。実写とのお芝居ともリンクさせているので、 “本当にアニメから出てきたんだ”と思ってもらえたらいいなと思いながら演じました。

 

僕は相棒であるドラゴンのガフィンがCGなので、実際に隣にいない状態でお芝居をするのが難しかったんですが、タイムとガフィンのやりとりはすごく可愛いので、そこも楽しんでもらえたら嬉しいです。

 

 

 

−−気になるおふたりの“休日”について。お休みの日はどのように過ごされていますか?

 

奥平:休日は時間さえあれば音楽を聴いているので、ヘッドフォンが手放せないんです。もし外出するときに忘れてしまったら、たとえ遅刻しそうになっても取りに帰りたいくらい(笑)!

 

 

中島:わかります(笑)。待ち時間はもちろん、家で過ごすときも、常に音楽がある生活です。

 

 

奥平:そういえば撮影中に、中島さんがmillennium paradeを聴いていると言っていて、すごく音楽が好きなんだなって思ったよ。

 

 

中島:もともとKingGnuも好きですし、”ミレバ”の世界観が素敵でよく聴いているんです。奥平さんはどんな音楽を聴いているんですか?

 

 

奥平:僕は小さなころからファンクが好きで、いまはマイケル・ジャクソンの『Off The Wall』を聴きまくっています。中島さんは休日、どんなふうに過ごしているの?

 

 

中島:FPS(ファーストパーソン・シューティングゲーム)の実況動画を観ることが多いですね。

 

 

奥平:ゲーム好きとは意外! おもしろいよね。僕は最近、ドラマ『最高の教師1年後、私は生徒に■された』で共演した俳優仲間と遊ぶことが増えたかな。

 

それまで同業の友だちはあまりいなかったんだけど、ドラマきっかけで同世代の人たちと仲良くなることができて、すごく楽しくて!『ワンダーハッチー空飛ぶ竜の島ー』の撮影現場でも、中島さんをはじめ、エマくん(エマニエル由人)とも、幼なじみのような感覚で仲良くなれて、嬉しかったな。

 

 

中島:いざ何を話したかと聞かれると覚えていないくらい、クラスメイトとお話をしている感覚でしたね(笑)。

 

 

 

PROFILE

(右)なかじま・せな●2006年2月17日生まれ。東京都出身。2017年からモデルとして活動。2020年に女優デビュー。2021年にポカリスエットのCMに起用され話題に。VaundyのMV『まぶた』にも出演し強い存在感を示した。

 

(左)おくだいら・だいけん●2003年9月20日生まれ。東京都出身。映画『MOTHER マザー』のオーディションで大役に抜擢され、数々の新人賞を受賞。2024年春に主演映画『PLAY! ~勝つとか負けるとかは、どーでもよくて~』が公開予定。

 

 

 

VIDEO STREAMING

『ワンダーハッチ -空飛ぶ竜の島-』

現実世界に住む女子高生のナギが出逢ったのは、異世界からやって来た落ちこぼれのドラゴン乗りのタイムだった。ふたりの出会いは壮大な運命のはじまりだったことを知る。

 

出演:中島セナ、奥平大兼、エマニエル由人、SUMIRE、津田健次郎、武内駿輔、田中麗奈、三浦誠己、成海璃子 / 新田真剣佑(友情出演))、森田剛
ディズニープラス「スター」にて12月20日(水)より独占配信
© 2023 Disney

 

▶︎作品公式サイト

 

 

◎撮影/田形千紘 ◎スタイリング/柴原コトミ<中島さん分>、伊藤省吾(sitor)<奥平さん分> ◎ヘア&メイク/SHUTARO(vitamins)<中島さん分>、速水昭仁(CHUUNi Inc.)<奥平さん分> ◎取材&文/吉田可奈

 

2024年mina1月号より
記事に掲載されている情報は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。

 

 

MAGAZINE

mina 2024年4・5月合併号

COVER STORY

冬が過ぎたら。/川栄李奈

  • ◆春に着たい「くすみ色」。
  • ◆街とアウトドア服
gototop