2024.03.12

こだわりの内装はまさに“華麗なる世界”!表参道のヴィンテージショップ<VINTAGE QOO TOKYO>

外国人がおすすめする“まにあっく”なスポットを訪れて、東京の魅力を再発見する企画。今回はSummerさんがおすすめするヴィンテージショップ、<VINTAGE QOO TOKYO>をご紹介。

 

品揃えと世界観で誘われる
ヴィンテージの「夢の国」

 

海外セレブたちも訪れる『QOO』。4,000点超えの品揃えと、品質の高さはもちろん「お買い物だけではなく、タイムスリップを楽しんで」(クリエイティブディレクター・HYEJUさん)と、世界観にこだわった内装も圧巻。一面に広がる〈シャネル〉の棚、アンティーク什器にぎっしりと飾られた品々、階上の〈エルメス〉や〈カルティエ〉などの美空間……。夢の世界で宝探し、SOAMAZING!

 

 

あえて商品をぎっしり置き、ハードルが高くならないディスプレイを心がけているそう。1Fはシャネル、ヴィトン、ディオールなどの人気ブランド、2Fはエルメスなどのより高級なブランドと高級時計が並ぶ。アンティーク家具やシャンデリア、360度どこから見ても「映え」な空間。

 

 

絵画や鏡に囲まれた「天国」への階段

 

 

シャネルに囲まれた贅沢すぎる試着室

 

 

VINTAGE QOO TOKYO
(ヴィンテージクートーキョー)
Instagram:vintageqoo

 

 

 

 

 

おすすめしてくれたのは…
中国出身
Summerさん

 

 

 

Q.日本に来たきっかけは?

 

中国・北京で出会った日本人の主人がいるんです。コロナで大変だったとき、一度彼が日本に帰国してしまって。オンラインでコミュニケーションを取るしかない、辛い日々が続いたんです。それから彼との結婚のために、日本に住むことを決めました。

 

 

Q.週末はどんなことをしていますか?

 

新宿、吉祥寺あたりででよく遊んでいます。特に吉祥寺は、ジブリの美術館があって、美味しい食べ物も多いので、中国でも人気なスポットですよ。日本人の中でも住みやすい街として有名、ということまで知られています。

 

 

Q.ここ『VINTAGE QOO TOKYO』はどこが好き?

 

日本は信頼感があるので、ブランドの中古品が安心して買えます。「RED」という中国版のインスタのようなアプリがあるのですが、このお店はその中でも特に人気。品揃えがいいこと、中国語が話せるスタッフがいることが嬉しいです。

 

 

Q.Summerさんにとって、東京はどんなところ?

 

いろんな国の人に出会えることですかね。去年日本語学校に入りましたが、学校の中だけでもいろんな境遇の人、さまざまな出身の人がいて、みんながどうして日本に来たのか?というのが知れると、すごく楽しい。

あと私は食べ物が好きなので、東京の美味しいものはコスパが高いっていうところがいいなと。北京には600円の軽めなランチはあるけど、今日はがっつりステーキが食べたいなと思うと、高いお店しかないんです。でも日本はお手頃なお店が多いし、食品も安全だから最高なんです!

 

 

Q.今後Summerさんがやりたいことは?

 

日本に来てからは観光案内所で働いてきましたが、今年はグローバル企業に転職して、情報発信を担当する予定です。今とはまた違う形で、日本に関する情報を発信するのが楽しみです。

 

 

-Profile-


Summerさん

中国出身で、日本に来てもうすぐ1年。最近はジムやハイキングにハマっているそう。

 

 

<STAFF>

◎撮影/杉山巧剛

 

mina2024年4月号より

店舗情報、商品情報は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングで変更となっている可能性があります。

MAGAZINE

mina 2024年4・5月合併号

COVER STORY

冬が過ぎたら。/川栄李奈

  • ◆春に着たい「くすみ色」。
  • ◆街とアウトドア服
gototop