2022.09.20

週末は映画館で脳内トリップ『グッバイ・クルエル・ワールド』

映画コラムニストの新谷里映さんが厳選した、mina女子におすすめの作品を紹介します。

 

面白いほど狂ってる! 豪華俳優の共演にシビれる犯罪映画

犯罪、バイオレンス、サスペンスの要素に恋愛と日本社会の有り様を少し加えこの映画、普段は先に挙げたようなハードボイルド系の映画は観ないんだけど……という人にも刺さると思うんです。理由は、西島秀俊、斎藤工、宮沢氷魚、玉城ティナ、宮川大輔、大森南朋、三浦友和という俳優のラインナップがまず魅力的!

 

しかも、この俳優はこういう役を演じること多いよね、という見慣れた役ではなく、全員が全員、必死で生きようとしているけど狂っていて、一体どんな結末が待っているの? って、まったく想像できないストーリーなのです。

 

 

水色のフォードサンダーバードに乗り込んだ5人の会話から物語は始まります。アメ車、カーステレオから流れるファンクな曲、これはレトロでお洒落な映画か? と思いきや、彼らは目出し帽をかぶり、寂れたラブホテルに乗り込み、ヤクザ組織の資金洗浄現場から1億円近い大金を奪ってしまいます。

 

しかし、ヤクザ側が黙って見過ごすわけがなく、現役刑事を裏金で雇い反撃開始! 生き残ることはできるのか? というサバイバルでもあるのですが、何が面白いかって、そもそも強盗組織のメンバーは、素性を明かさずにチームを組んでいたこと。

 

 

ヤクザに追われるなかで、ひとりまたひとり、素性が明らかになっていく、ドラマとしての謎解きもある。狂ったおもちゃ箱のような楽しさを味わってほしい!

 

 

全国公開中
出演:西島秀俊、斎藤工、宮沢氷魚、玉城ティナ、宮川大輔、大森南朋、三浦友和ほか
配給:ハピネットファントム・スタジオ
©2022『グッバイ・クルエル・ワールド』製作委員会

 

 

▶︎案内人は……
新谷里映さん

映画ライター・コラムニスト。音声プラットフォームVoicyにて『シネマのなかに見えるもの』配信中。
Twitter @rieshintani

 

記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。

MAGAZINE

mina 2022年11月号

COVER STORY

ラーメンな日。/
永野芽郁

  • ◆みんなの「お酒」SNAP
gototop