2022.07.28

【噂のショップ】韓国ツウが注目する高円寺のセレクト雑貨屋〈PKP〉に潜入!

コスメや音楽だけではなく、インテリアや雑貨でもファンが多い韓国トレンド。そんな中、オーナー自ら渡韓して買い付けしたアイテムが韓国ツウの間で「ハイセンス!」と称賛される、高円寺で噂のセレクト雑貨屋<PKP>に行ってみました。

 

 

韓国ツウが喜ぶ貴重なアイテムが“ごちゃまぜ”

駅の南口から徒歩3分ほどの場所にあるビルの一角で、2019年から営業するセレクト雑貨屋〈PKP〉。一歩店内に入ると、思わず「可愛い!」と声に出してしまうほどカラフルな世界観に惹きこまれます。

 

出迎えてくれたのは、オーナーの菅野奈都代(かんの なつよ)さん。10年以上前から韓国のコスメやグルメが大好きで、年に数回は韓国旅行をしたり、語学留学のため現地に住んでいた時期もあるほどの韓国ツウでした。

 

そんなある日、韓国のブックフェアでクリエイターたちが出展するブースに足を運び、韓国の雑貨と出会います。作家の個性が光るさまざまな作品を見て、たちまち韓国雑貨の世界に魅了されていきました。

 

そして多種多様なカルチャーが根付く街・高円寺に、韓国クリエイターの作品を中心に扱うセレクト雑貨屋をオープン。わずか数年で、韓国ツウの間で話題のショップとなりました。

 

パステルカラーのかわいらしいアイテムがあるかと思いきや、派手なカラーのレトロチックなアイテムがあったり、思わずクスッとくるシュールなアイテムがあったり……と、心地よい“ごちゃまぜ”具合です。

 

 

店内のアイテムは、すべて菅野さんがクリエイターから直接仕入れたものや、自ら渡韓して買い付けしたもの。だからこそ、日本初上陸のクリエイターの貴重なアイテムや、韓国のリアルなトレンドを知れるアイテムが揃っているんです。

 

気になった作家さんにはSNSからダイレクトに連絡することもあるほど“好き”にまっすぐな菅野さん。「好きな作家さんの可愛いと思ったアイテムは、毎回全部仕入れてしまうんです」。

 

お話を聞いていても、クリエイターに対するリスペクトと、ひとつひとつの作品に対する熱量が伝わってきました。店内では、菅野さんがお気に入りの15人ほどのクリエイターの作品を取り扱っています。

 

 

オーナーいちおしの注目ブランド

そんな菅野さんに、いま注目しておきたい3つのブランドを教えてもらいました。今年5月、約2年ぶりに渡韓して仕入れてきたアイテムばかりの最新情報です!

 

《AIRS LAND(エアーズランド)》

ひとつめは、韓国のキャンドルアーティスト、キム・スヨンさんによるコラージュキャンドルブランド『AIRS LAND』。まるでケーキのような可愛らしい見た目と、甘いパステルカラーのキャンドルは一瞬にして心奪われます!

 

ぷっくりとしたドーナツ型のパーツが重ねられたキャンドルは、さまざまな色や形のパーツをひとつずつ組み合わせているため、ほとんどが一点もの。真ん中の芯の部分にお花を挿すと、一輪挿しのように使うこともできます。

 

菅野さんが韓国から大切に持ち帰ってきたアイテムなので、日本で買えるのは〈PKP〉だけ。このキャンドルがひとつあるだけで、お部屋があっという間にメルヘンムードになりそうですね。

 

 

《PlaFla(プラプラ)》

ふたつめは、今年5月から店頭に仲間入りした新ブランド『PlaFla』。韓国でも流行中のスマホグリップや、存在感抜群のキーチェーンなど、持ち物のポイントになるアイテムが揃います。

 

スマホグリップは大きめサイズなので、マスクやトートバックをかけるなど使い道はさまざま。フードや日用品をモチーフにしたポップなカラーのアイテムたちは、持ち歩いているだけで元気をくれそう! ぜひ実際に見て、お気に入りをじっくりと探したいですね。

 

 

《PLELUDE STUDIO(プレリュードスタジオ)》

最後のひとつは、2015年にスタートした文具ブランド『PLELUDE STUDIO』。韓国の首都圏から離れた大田(テジョン)という街にデザインスタジオを構えるブランドで、菅野さんも5月の渡韓の際に初めて足を運んだそうです。

 

ビビットなカラーのステッカーやメモ帳、お店の看板猫をモチーフにしたアイテムなど、オシャレながらもどこかほっこりとする文具は、毎日手元に置いておきたくなります。他にはない珍しいアイテムを探している人はチェックしてみてくださいね。

 

 

 

韓国ツウを魅了する噂のショップ〈PKP〉は、まるで韓国のアトリエでお買い物をしているような楽しさがありました。

 

そんな菅野さんの“韓国愛”が詰まった空間と、ハイセンスで個性的なアイテムのセレクトが、韓国ツウを夢中にする最大の理由なのかもしれません。

 

雑貨を通じて、韓国の「今」を感じたい。そんな韓国好きのあなたはぜひ!

 

【店舗情報】
韓国セレクト雑貨「雑貨屋PKP(ピーケーピー)」
住:東京都杉並区高円寺南4-34-10 グランドコート三上101
営:15:00~20:00
休:水曜
Instagram: zakka_pkp

 

◎撮影&取材&文/稲垣恵美

記事内掲載商品価格は税込価格となります。
記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。

MAGAZINE

mina 2022年9月号

COVER STORY

みんなのはしご酒。/
百田夏菜子(ももいろクローバーZ)

  • ◆ベーシックカジュアルの着こなし見本帳
gototop