2021.01.22

【体験】mina女子が「リモート謎解き」やってみた。

最近、巷で話題の「謎解き」。これまではイベント会場で楽しめるものがほとんどでしたが、実は今、リモートでも挑戦できるものが登場しています。その方法は簡単。必要なキットを持ったふたりがビデオ通話をつなぐだけ! おうちでいつでも気軽に楽しめて、どれだけ離れている友達とも一体感や達成感がシェアできる「リモート謎解き」をモデルの宮崎葉さんと体験してみました。

 

 

そもそも謎解きって?

謎解きは、暗号や記号で作られた「謎」を、ひらめき力を使って解くゲームのこと! その種類は、一問一問を解くものや、物語形式で実際にある空間から脱出を目指すものまで様々です。

 

 

今回挑戦したのは「ある2つの通信基地からの脱出」

芸能界有数の謎解き好きとして知られる芸人のサバンナ・高橋さんと「リアル脱出ゲーム」を企画制作するSCRAPが合同制作したオンラインで楽しめる謎解きキット。挑戦する2人がそれぞれ、北極と南極の秘密組織の通信基地に潜入し、協力して脱出を図る物語です。

 

 

▶︎いざ、おうちでリモート謎解きに挑戦!

一緒にプレイする相手と通信をつないだら、早速謎解きに挑戦。キットの指示に従い、ゲームを進めていきます。

 

 

▶︎POINT1〈暗号や司令は役になりきろう〉

「ジェスチャーだけで相手にキーワードを伝えろ」など、恥じらいを捨ててやり切るほど相手に情報を伝えられて、謎解きが進む司令も。誰も見ていないおうちの中だからこそ思い切りゲームの世界にのめり込んでみて。

 

 

▶︎POINT2〈全ての問題の答えはつながっている!〉

1つの問題を解いても、1文字だけが答えとして浮かび上がり一見「なんのこと?」となることも。実は謎解きは、一問一答よりも、いくつかの答えをつなぎ合わせることで次の問題に進める、ということが多いんです。

 

 

▶︎POINT3〈キット全体が謎解きの仕組みの一部〉

問題が入った封筒や、問題が書かれた紙の本文以外も実は謎を解く重要な手がかりのひとつ。2枚の問題用紙の端の模様を合わせると次の指示が浮かび上がる、など隅から隅まで仕掛けだらけ。この手の込んだ作りがたまらない!

 

 

▶︎POINT4〈時には前に使ったキットも掘り返して〉

前の問題で出てきた図などを再度利用して解く、というパターンも謎解きあるある。解きながら少しでも違和感があったり印象的なイラストや図、言葉があったら覚えておいて。記憶力をフル回転させることも楽しみのひとつです。

 

 

オンラインならではの「ゆるさ」と「達成感」

通常は、時間制限が設けられているなど「スリル」も謎解きの楽しみのひとつ。でもオンラインなら時間制限がない分、初心者でもじっくり楽しめて、かつ中断もOKなので「ゆるく」楽しむことも可能です。また、想像以上に頭を使い協力して解く問題の数々は、距離は離れていても一体感抜群。同じ空間にいるかのように「達成感」を共有できるんです!

 

 

おうちの中でも謎解きの興奮を味わって

リモートで友達と楽しめる謎解きは続々登場中! 次の週末は“脳に汗かく”⁉︎ オンラインでの謎解き体験に挑戦してみてはいかがでしょう。

 

 

Information

ある2つの通信基地からの脱出 1,600円(税込み)
※片方のキットの価格
※SCRAPの公式オンライショップで購入可能
所要時間:2時間程度
お問い合わせ:https://www.scrapmagazine.com/

 

◎撮影/近藤みどり ◎モデル/宮崎 葉

MAGAZINE

mina 2021年 9月号

COVER STORY

カレーな日/黒木華

  • ◆週末女子のTOKYOファッションクルーズ
gototop