2024.03.06

渋谷の不夜城ビルで営業するカレー店<狛犬>でお腹と元気をチャージする

外国人がおすすめする“まにあっく”なスポットを訪れて、東京の魅力を再発見する企画。今回は、渋谷フクラス1階にある観光案内所『shibuya-san』のスタッフ・メイゴさんがおすすめするカレー店<狛犬hug me>をご紹介。

 

カレーもキャラも唯一無二
度々通いたいパワースポット

 

 

TV演出家の顔を持つ店主・河野さん。独学ではじめたカレーは、カレー界のレジェンドたたちの意見を反映しながら今も改良を重ねているそう。

 

 

「うちのカレーは日々進化して いるから、例えるならサクラダ・ファミリアカレーだね」と快活に笑う河野さんと話していると、お腹も元気もチャージされる。次は能登地方にお店を出したいんだそう。

 

 

有機野菜出汁とあご出汁を掛け合わせた山椒ポークキーマとチキンカレー(1,500円)は、高級玉葱「密王」をはじめ、野菜やお肉、天皇陛下献上の醤油やみりんまですべて国産にこだわっている。

 

狛犬hug me

Instagram:komainuhugme

 

 

 

おすすめしてくれたのは…
台湾出身
shibuya-sanスタッフ・メイゴさん

 

 

Q.日本に来たきっかけは?

 

父の仕事や日本のアニメの影響で、小さいころから日本に関心がありました。高校では日本語を専門に勉強していたのですが、進学にあたって台湾の大学に行くか日本の大学へ行くか迷ってたところ、父から日本に行けば? と提案されて。日本の大学では国際ビジネス学を専攻し、良い成績をキープするため、毎日勉強とアルバイトに明け暮れていましたね。

 

 

Q.週末はどんなことをしていますか?

 

お休みの日は基本、ずっと家で過ごしています。20〜30cmくらいの小さなリグガメを買ってるのですが、とにかくかわいくてず〜っと愛でています。この子が心配だから地元には全然帰っていなくて、ずっと日本にいたいなと思っています(笑)。

 

 

Q.ここ『狛犬 hug me』はどこが好き?

 

ちょっと探しにくいところにあるカレー屋さんですが、大きな野菜がゴロゴロいっぱい入ってるのが嬉しいし、スープ系のカレーはスパイスもグッド。何より店長さんが楽しい方で、お話すると元気になるんですよね。

 

 

Q.メイゴさんが思う、東京の素敵なところって?

 

みんな、ファッションがおしゃれ。若い人たちももちろんですが、ご年配の方も常にちゃんと綺麗にしてるなという印象があります。あと、すごく安心でクリーンな感じがします。台湾はあまり空気が良くないのと、車が急に出てきたりするので、歩いていてちょっと怖いときがあるんです。

 

 

Q.今後メイゴさんがやりたいことは?

 

先日群馬に旅行に行ったのですが、泊まった古民家の雰囲気がすごく新鮮で面白くて。ああいう東京以外の日本を、もっと味わってみたいなと思っています。

 

 

 

-Profile-

メイゴさん

台湾出身。日本に来て今年で11年目。渋谷フクラス1階の観光案内所「shibuya-san」でスタッフとして働く。最近はTik Tokで勉強した編み物にハマっている。

 

 

<STAFF>

◎撮影/杉山巧剛

 

mina2024年4月号より

店舗情報、商品情報は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングで変更となっている可能性があります。

 

 

 

MAGAZINE

mina 2024年4・5月合併号

COVER STORY

冬が過ぎたら。/川栄李奈

  • ◆春に着たい「くすみ色」。
  • ◆街とアウトドア服
gototop