2022.08.15

【週末“非日常”TRIP】まだ間に合う! 桃に夜景に、今が旬の岡山夏旅

 

雨が少なく“晴れの国“と呼ばれる岡山県は、温暖な気候や風土をいかしフルーツがたくさん作られており”くだもの王国“とも呼ばれています。今まさに旬を迎えているのが名産の〈白桃〉。8月下旬ごろまでしか出会えないこの味覚を求めて、岡山へ夏旅はいかが? 白桃以外にも、今しか出会えない体験があるんです!

 

 

名産の白桃を知って、味わう。桃狩り体験!

 

岡山の白桃はひとつひとつに袋をかけ、手間暇をおしまず育てるため、外見はもちろん果肉も白くつややかなのが特徴。ひと口食べれば果肉はキメ細かくジューシーで、豊かな甘みが広がります。この日は岡山市一宮(清水)で誕生した、〈清水白桃〉の収穫を体験。白桃の特徴や育て方、美味しい食べ方を農家の方から学び、実際に収穫体験をし、そして味わうのが、この“桃狩り体験”。桃栽培のこだわりや苦労を理解すれば、美味しさもひとしおなんです。

 

 

ヘタを下にして水平にナイフを入れ、アボカドを開くようにひねると、柔らかい果肉が崩れることなくキレイに切れます。この日の試食は酸味が少なく甘みがたっぷりの〈白鳳〉。あふれる香りと果汁を前に、よだれがとまりません……!

 

桃茂実苑(ともみえん)
住所:岡山県赤磐市尾谷843
電話:086-958-5444
営業時間:9:00〜16:00
料金:HPにて確認ください
HP:https://www.hakutou.jp/?mode=f1

 

 

旬のフルーツを味わい尽くす! 倉敷アフタヌーンティー

 

岡山県産の旬のフルーツがたっぷり入ったスイーツやサンドイッチなどの軽食をアフタヌーンティースタイルで味わえるのが<倉敷アフタヌーンティー>。夏は桃かぶどう、冬はいちごが味わえるこのメニューは、いまや倉敷市内の24店舗(※2022年夏の参加店舗数)で楽しめます。店によってメニューは様々で、和風にアレンジされたメニューから、お酒を使ったものまで、それぞれ魅力がいっぱい。

 

 

大人気フルーツ専門店<くらしき桃子 総本店>は、見た目も可愛い<桃のミニパフェ>や<シャインマスカットのミニタルト>、<ニューピオーネのゼリー>など、旬の白桃・マスカット・ニューピオーネを贅沢に味わえるメニューの数々が。そして<ウエルカムドリンクの桃ジュース>と<旬の桃>まるごと1個は、なんと食べ放題! <桃とクリームチーズの生ハム巻き>や、<メロンとカッテージチーズのサラダ>など軽食も充実しており、甘い・しょっぱいの贅沢な無限ループに、お腹はもちろん心まで満たされます。

 

くらしき桃子 総本店
住所:岡山県倉敷市中央1-3-18
電話:086-454-6611
提供時間:11:00〜13:00(L.O.12:30)、14:00〜16:00(L.O.15:30)
料金:4,180円(前日まで要ネット予約、限定2組まで)
予約HP:http://kurashikimomoko.jp

 

 

ライトアップされた風流な散歩道をぶらり

 

岡山の夏の風物詩のライトアップが只今開催中。岡山市中心部を流れる用水路の両岸にある西川緑道公園では<西川夏あかり>と題し、行灯や提灯など、約550メートルに渡って和の装飾が施された風流な石畳の道を歩くことができます。

 

 

岡山市の歴史的建造物・岡山城の近くの石山公園では<旭川★星降る川辺の物語>と題したライトアップが。“天の川”をテーマに、まるで星が降ったように地面に照らし出されたり、宇宙が映し出されていたり……。

 

 

星降る光の中に立てば、幻想的な写真が撮れること間違いなし。ぜひいろいろ挑戦してみてください。

 

西川夏あかり
開催場所:西川緑道公園(JR岡山駅より徒歩5分)
電話:086-803-1393(岡山市庭園都市推進課)
開催時間:18:30〜22:00
HP: https://www.city.okayama.jp/kankou/0000030935.html

 

旭川★星降る川辺の物語
開催場所:石山公園・旭川河川敷(JR岡山駅から路面電車で4分「城下」下車)
電話:086-227-0015(おかやま観光コンベンション協会)
開催時間:18:30〜22:00(9月以降は開始時間繰り上げ)
HP:https://hoshifurukawabe.jp

 

 

そしてライトアップされた幻想的な街を散歩するなら、浴衣がお似合い。今回は、レンタル浴衣を利用しました。

 

dressing-ドレッシング-
Aプラン(女性限定):レンタル浴衣、足袋、着付け、ヘアセット 7,700円
Bプラン(男女共通):レンタル浴衣、足袋、着付け 5,500円
対応時間:11:00〜19:00(毎時00分3名、30分5名の受付)
所要時間:着付け 約30分
     ヘアセット 約20分
集合場所:dressing-ドレッシング-
岡山県岡山市富田町1-10-6
予約HP: https://okayama.visit-town.com/visittour/okayama-sanpo_dc/(4日前PM12:00まで)
ホテルグランヴィア宿泊なら、返却は翌日ホテルのフロントでOK!

 

 

大人も子供も思わず笑顔になる“だがしの倉庫”!

 

もうひとつ、岡山ならではのスポットとしてぜひ訪れたいのが<日本一のだがし売場>。約2,500㎡の日本最大級の売り場面積を誇る、駄菓子屋さんです。倉庫のようなシンプルな外観ですが、その入口付近では子供たちが早速購入した駄菓子を楽しんでいました。昔懐かしい駄菓子のほか、岡山のご当地お菓子やレトロ玩具など、まるでお祭りの縁日のようににぎやかで楽しい店内。定番の<うまい棒>も、大容量のボリュームパックが種類豊富に並んでいます。

 

 

楽しい姿で登場してくれたのは、こちらの社長さん。土日やイベント時などはこの姿で店内に登場し、子供たちを喜ばせているそう。「好きなことをしているので、ストレスが溜まりませんよ」。そういって笑ってくださった社長さんですが、この人柄もあって、子供だけじゃなく大人まで、たくさんの人達が集まっているのでしょう。

 

日本一のだがし売場
住所:岡山県瀬戸内市長船町東須惠1373-5
電話:0869-26-6580
営業時間:10:00〜17:00、日祝9:00〜
定休日:無休
HP:https://ohmachi-site.co.jp/

 

 

ほかにもいま岡山では、岡山生まれのマスキングテープブランド<mt>がラッピングされたアートな町並みが見られたり、開催中の瀬戸内国際芸術祭を楽しめたり、見どころがいっぱい。夏ならではの旅を体験したいなら、ぜひ岡山へ。まだまだ夏は終わらない! 思い出に残る夏旅があなたを待っていますよ。

 

◎取材協力/岡山県

記事内掲載商品価格は税込価格となります。
記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。

MAGAZINE

mina 2022年11月号

COVER STORY

ラーメンな日。/
永野芽郁

  • ◆みんなの「お酒」SNAP
gototop