2024.05.01

1泊2日でビーチ&グルメ満喫! お得な時期を逃さない「エクスペディア」で沖縄へも気軽に出かけよう【PR】

週末旅の1泊2日だって、気軽に沖縄へ出かけたい! ビーチでキレイな海に癒やされ、ランチは名物・沖縄そば。そして夜は、居酒屋ホッピング。大好きな沖縄へだって気軽に行けちゃう旅のテクニック、教えます。

 

 

1泊2日の弾丸沖縄旅行でも、こんなに楽しめる!

朝に羽田空港を出て、昼に那覇空港に到着。着いてすぐの1食目のランチから、名物・沖縄そばを食べたい! それなら空港からほど近い国際通りにGO。沖縄そばをはじめ、たくさんのグルメのお店に出会えます。

今回は、こだわりの自家製生麺がいただける、製麺所がやっている沖縄そば屋「タイラ製麺所」へ。ミックスそば(900円)は、軟骨ソーキと皮付きバラ肉の2種類のお肉が味わえる人気メニュー。さらに沖縄流炊き込みご飯の “じゅーしーセット(250円)”をつけて、大満足のボリューミーランチに。優しい出汁に、もちもちつるつるの自家製生麺がよくからみ、美味しい! 早速、沖縄を満喫できました。

 

・沖縄そば タイラ製麺所 国際通り店

住所:沖縄県那覇市牧志2-7-21 泉川ビル1F

電話:070-3800-6765

営業時間:11:00〜22:00

定休日:年中無休

Instagram:https://www.instagram.com/tairaseimenjo_okinawa/

 

夜は国際通りの飲み屋街で“はしご酒”!

1泊2日の沖縄旅行なら、アクセスのいい国際通り沿いのホテルがおすすめ。そうすれば、帰りのアクセス気にすることなく、お酒を楽しめます(笑)! 今回は沖縄でしか味わえないお酒を求めてホッピング。

 

おすすめは、国際通りからアーケード街を進んだ先にある、公設市場近くのサワースタンド「Miyoshi Sour Stand」。沖縄らしいフルーツを使ったサワーが気軽に味わえるスタンドなんですが、なんと「ゴーヤサワー」を発見! まんまゴーヤの色でびっくりしましたが、苦味はほんのりしていて、ライムの爽やかさがすっきり。ゴクゴク飲めて、ついおかわりしたくなる、クセになる味わいでした。

 

・Miyoshi Sour Stand 

住所:沖縄県那覇市松尾2-11-12

営業時間:13:00〜22:00

Instagram:https://www.instagram.com/miyoshisourstand

 

 

ほかにも、国際通り西側方面の栄町市場まわりの飲み屋街もディープでおすすめ。縦横無尽に走る狭いアーケードの路地に、たくさんの店舗が集結しています。カウンターなどで外飲みできるお店が多く、思ったより気軽に立ち寄れます。せんべろできるお店も多いので、ぜひ挑戦を!

 

翌日はちょっと遠出して、ビーチでまったり

エメラルドグリーンの海が見られる「ダイヤモンドビーチ」は、国際通りから車で約1時間北上した恩納村にあるビーチ。紅芋タルトで有名な「御菓子御殿 恩納店」の裏側にあり、ビーチを堪能しながらお土産探しもできます。

太陽にきらめく透明度の高い波と、白いさらさらの砂浜のコントラストが、まさに沖縄のビーチという感じできれい。砂浜に座って海を眺めるだけでも癒やされるし、岩場もあるので磯遊びもできます。

 

・ダイヤモンドビーチ

住所:沖縄県恩納村字瀬良垣

 

 

さてここで、沖縄のお得に行くためのテクニックですが、それはオンライン旅行予約サイト「エクスペディア」を活用すること! エクスペディアは、希望に沿った宿泊施設や航空券を素早く手軽に検索でき、予約できるサイト。それもそのはず、世界各地の500社を超える提携航空会社と、100万軒を超える宿泊施設が揃っているんです。また、エクスペディアの会員プログラムは登録無料! 会員登録するだけで、会員限定の割引が使えるようになるほか、会員ランクに応じた特典が楽しめるホテルも。

 

さらにエクスペディアのアプリを活用するのがお得なテクニック! アプリの機能「プライストラッカー」に登録すれば、航空券の価格が変動した際にプッシュ通知でお知らせしてくれるんです。安くなったタイミングを狙って航空券を予約できるから、登録すればいつでも沖縄旅行へのスタンバイOK。今回のように、気軽に1泊2日の弾丸旅行もできちゃうんです。

ほかにもエクスペディアには、航空券とホテルをセットで予約するとお得になる「セット割など、さまざまなサービスがあるので、旅行前にぜひチェックを。

 

 

 

沖縄ラバーなら、登録しておいて損はない!? 旅のテクニックを駆使すれば、沖縄へも気軽に週末旅できる。今年もガンガン週末旅を楽しみましょう。

 

・Expedia公式サイト

URL:https://www.expedia.co.jp/

 

 

店舗情報、商品情報は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングで変更となっている可能性があります。

MAGAZINE

mina 2024年7月号

COVER STORY

MY SUMMER BREAK 永野芽郁

  • ◆ベーシック好きは覚えておきたい夏のTシャツ着こなしルール
  • ◆NO T-SHIRT,NO BEER!
gototop