2023.07.24

Zoffなら、自分に似合うサングラスが必ず見つかる! シチュエーション別でかけ比べ 「カラーレンズ」の着こなしテクニック

 

お洒落に見えるということは、きっと似合っているということ。ただ、サングラスってその似合うが難しい。顔の形、顔のパーツの位置など、似合うにはいろいろ条件があるみたい。そんなアイテム選びに煩わしさを感じたら、Zoffに身を寄せましょう自身でフレームとカラーレンズの組み合わせを自由に選べるから、琴線に触れる1本がきっと見つかりますでは、オリジナルのサングラスを作る(カスタマイズうえで、どんなときに、どんなレンズが適しているのか、サングラスのかけこなし方とともにコーディネートをご覧ください

 

 

Zoff 】

企画、生産、販売までを自社で行い、高品質リーズナブルな価格帯を両立するアイウェアブランド。常に1600(※1)種類のフレームが並び、最新のものやコラボもたくさんリリースしています。また、フレームの1年間保証やレンズ交換の6ヶ月保証など、アフターサポートも充実しており、お手軽でありながら安心して購入できるのはZoffならでは 

※1:オンラインストアも含む。店舗により在庫状況は異なります。 

 

 

Whats?  【 Zoff カスタムサングラス 】

通常サングラスは、フレームとレンズの組み合わせが決まった完成品で選べる商品が限られています。しかし、Zoffでは1600種類あるフレームに、50種類以上のカラーレンズを自由に組み合わせることが可能また紫外線で色が変わる調光レンズや反射を抑える偏光レンズといった高機能レンズも選ぶことができ、自身の“好き”をとことん追求、おしゃれを幅広く楽しめます。

 

 

 

屋内ではメガネ、屋外ではサングラスに 1本2役の「色が変わるレンズ(調光レンズ)」は グラデーションコーデで洒落感を演出 

 

白T×チノパンベーシックスタイルアイウェアもべっのクラウンパントをかけて、洋服とトーンを合わせて、グラデーションっぽく。洋服よりも色の濃いブラウンフレームを選んで、顔まわりキリッと引き締め紫外線に反応して色が変わるレンズ(調光レンズ)なら、内ではメガネとして使用でき、屋外ではレンズの色が変わってサングラスとして使えるから、おでかけ前からかけても視界邪魔をせず、一石二鳥です。 

 

 

モデル着用ITEM 】

※向かって左:屋内、右:屋外 

 

 

1950年代のフレンチヴィンテージでよく見られるクラウンパントを採用したサングラス。ちなみに、クラウンパントとは上部を真っ直ぐに断ち切ったデザインが王冠のような形に見えることから名付けられています。個性的に見えますが、かけてみると意外とすんなりスタイルに馴染み、アイウェア界でトレンドなっています。

 

【フレーム】  ZA231019_43A1 8,800円 【レンズ】 調光レンズ(ブラウン) 3,300円ゾフ カスタマーサポート 

 

 

COLUMN  

紫外線に応じて 色濃度が変化する調光レンズ 

 

 

夜になってサングラスが不要になる場面でも、かけ外す必要がなく、荷物を極力減らしたい旅行などにも便利な調光レンズ。おでかけの準備をしている時からかけてしまえば、サングラスを忘れた、なんてことも起きないので、楽ちです!調光レンズはグレーやグリーンなど6から選べるのでなりたいイメージに合わせて組み合わせてみて。 

 

 

 

週末のドライブデートも、こなれて見える! トレンドの「薄めブラウンレンズ」は ベーシックな着こなしと相性抜群 

 

夏のドライブサングラスが必須。トレンドを意識した薄めのカラーレンズがおすすめです。ちょっとレトロ感もあるブラウンレンズをセレクトすれば、白シャツ&オーバーオールのベーシックな服装のアクセントにもなります。しかも、ブラウン系レンズは、視界のコントラストを高める効果があるから、景色も楽しめそう。

 

 

 モデル着用ITEM 】

定番人気を誇るブラック。丸みを帯びボストン型のメタルフレームは、シンプルながらこなれ感をプラスしてくれるので使い勝手◎。主張しすぎない細フレームに、黒とゴールドの組み合わせがベーシックだけど個性的です。

 

【フレーム】 ZF202005_14E1 8,800円 【レンズ】薄めブラウンレンズ(オビエドB) 3,300ゾフ カスタマーサポート 

 

 

 

 ピクニック、アウトドアなど、様々なシーンで活躍! メンズライクな「濃いめのグレーレンズ」は コーデとリンクさせて洒落感のある雰囲気 

 

自然の豊かなところへ赴くとき服装は自然と動きやすを重視するもの。ちょっと遊んでも汚れが目立たない黒のセットアップ最適です。サングラスも黒縁×濃いめのグレーレンズで、メンズライクなものを。コーディネートとうまくリンクすれば、やんちゃな印象が和らいで、洒落感のある雰囲気にまとまります。 

 

 

【 モデル着用ITEM 】 

独特の丸みを帯びたオーセンティックなウェリントン型。フレームがややファットに仕上がっているため、グッと顔まわりを強調してくれます。ブリッジも少し曲線を描いているので、黒縁でもソリッドな印象になりすぎず、かわいらしさもほんのり。さまざまなシーンで取り入れやすいデザインです。

 

【フレーム】 ZA201012_14E1 6,600 【レンズ】 濃いめのグレーレンズ(フォレストS3,300円~ゾフ カスタマーサポート 

 

 

【 COLUMN 】 

Zoffカラーレンズは、 50種類以上から選ぶことが可能 

モデル着用のレンズカラーを変えるだけで印象も違ったものに。

 

 

また、カラーレンズは選ぶカラー、濃度によって効果も異なります。たとえば、グレー系は色の影響が少なく自然な見え方に、グリーン系は目が疲れにくくリラックス効果があるなど。濃度は濃いほど眩しさを抑えます。かけた時の印象はもちろんですが、自身のライフスタイルと照らし合わせて、こうした機能面を考慮して選んでもいいかもしれません。 

 

 

 

問い合わせ

ゾフ カスタマーサポート 0120-013-883(平日11時~18時)

公式サイトをチェック!

 

 

撮影/三宮幹史(TRIVAL スタイリング/渡邉恵子(KIND ヘア&メイク/谷口里奈 モデル/miu  ◎文/さいとうしゅん 

価格は税込です。店舗情報、商品情報は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングで変更となっている可能性があります。

MAGAZINE

mina 2024年4・5月合併号

COVER STORY

冬が過ぎたら。/川栄李奈

  • ◆春に着たい「くすみ色」。
  • ◆街とアウトドア服
gototop