2022.05.02

THE OUTDOOR FASHION STYLE 春キャンプにぴったりなアウトドア服#5

大人女子のアウトドア服は、機能的というよりも、ほんのりアクティブさのあるゆるくてお洒落なコーデがおすすめ。憧れの名品に袖を通したり、新作だけじゃなく古着のアウトドアウェアを取り入れてみたり。普段は着ないはしゃいだ色や柄に挑戦してみるのもありかも。実用性はギアに任せて、服は好きなもので固めたアウトドアスタイルを楽しみませんか?

 

(右)オーバーオール 20,900円/UNBY(アンバイ・ジェネラル グッズ ストア) ロンT 15,400円/TOKYO DESIGN STUDIO New Balance(ニューバランス ジャパン お客様相談室) ヘアバンド 2,200円/ビームス ボーイ(BEAMS BOY HARAJUKU) スニーカー 7,700円/VANS(VANS JAPAN) 焚き火台 9,878円/トウキョウクラフト カスタマーサポート


(中央)デニムシャツ 17,600円、デニムパンツ 17,600円/ともにHELLY HANSEN(ヘリ―ハンセン原宿店) キャップ 3,850円/エカル(アーバンリサーチ オンラインストア) ソックス 2,200円/ORIGINAL Charcoal(チャコール トーキョー) スニーカー 16,500円/MOONSTAR(ムーンスター カスタマーセンター) ウッドチェア 11,990円/DVERG(カンパネラ) バスケット 各1,980円/POSTGENERAL(クレエ)


(左)カバーオール 28,600円/PAY DAY(GOONie PR) メンズロンT 4,290円/L.L.Bean(L.L.Beanカスタマーサービスセンター) パンツ(メンズ) 19,800円/241(Bshop) リボンつきハット 3,960円/フリークス ストア(FREAK’S STORE渋谷) ソックス 1,925円/mont-bell(モンベル・カスタマー・サービス) スニーカー 13,200円/コンバース キャンピングサプライ(コンバースインフォメーションセンター)

 

 

<ITEM 01>

MOUNTAIN PARKA-マウンテンパーカ-

大自然から都会にも溶け込むマウンテンパーカに勝るものはない

 

秋冬の寒いシーズンは厚手のアウターが必須ですが、春夏シーズンのキャンプでも、天気が変わりやすい自然の中では羽織れるアイテムは大事。晴れていたと思ったら、急に雲行きが怪しくなって雨が降ったり、気温が一気に下がることもしばしば……。そんなときに活躍してくれる「マウンテンパーカ」は、やはり一年中備えておくべき!

 

マウンテンパーカ 39,600円、Tシャツ 12,650円/ともにTHE NORTH FACE(ゴールドウイン カスタマーサービスセンター) パンツ 13,200円/GRAMICCI(Bshop) バックパック 28,600円/Gregory(サムソナイト・ジャパン) 薪バッグ 8,140円/POSTGENERAL(クレエ)

 

 

<ITEM 02-03>

RIGHT_FIELD JACKET-フィールドジャケット-
LEFT_TRUCKER JACKET-トラッカージャケット-

RIGHT
ドローコートでシルエットを調節して季節感やパンツに合わせた着こなしに

 

アイテム本来の無骨さを残しつつ、現代風にアップデートされ続けている「フィールドジャケット」は、アウトドアシーンにぴったりなアウター。その中でも、手元が汚れやすいキャンプでも安心な、腕まくりがしやすいアイテム選びも重要です。視線を集める印象的な一枚は、シンプルに着こなすのが正解。

 

フィールドジャケット 53,900円/F/CE.®(F/CE. Flagship Store Tokyo) 中に着た茶ロンT 6,490円、パンツ 24,200円/EVCON(1LDK apartments.) サングラス 38,060円/OAKLEY(ルックスオティカジャパン) シューズ 17,380円/BerBerJin 焚き火グローブ 6,820円/THE IRON FIELD GEAR(興栄企画)

 

 

LEFT
インにアウトに大活躍! デニムオンデニムでこなれ感をプラス

 

キャンプ場では朝晩の寒暖差が激しいため、体温調節ができるアイテムがあると便利。どんなトップスの上からでもサッと羽織れるジャケットは重宝します。アウトドア初心者に特におすすめなのが、柔らかく軽い着心地の「トラッカージャケット」。凡庸性の高いスタンダードなデザインなので、どんなボトムとも相性抜群なんです。

 

トラッカージャケット 27,500円/リーバイス® メイド アンド クラフテッド®(リーバイ・ストラウス ジャパン) フーディスウェット 19,800円/TOKYO DESIGN STUDIO New Balance(ニューバランス ジャパンお客様相談室) ベルトパンツ 39,000円/JUGEM(HEMT PR) キャップ 7,480円/WOOLRICH(ウールリッチ カスタマーサービス) ショルダーバッグ 4,290円/L.L.Bean(L.L.Beanカスタマーサービスセンター) シューズ 35,200円/SALEWA(好日山荘) 焚き火グローブ 6,820円/THE IRON FIELD GEAR(興栄企画)

 

 

<ITEM 04>
HIGH-SPEC SHIRT-高機能シャツ-

普段着にもキャンプにも使える高機能シャツを一枚

 

春キャンの主役になり得るのが、さらっと羽織れて着回し力抜群の「高機能シャツ」。近年は、ストレッチ素材やサン プロテクション機能、抗菌防臭効果など、さまざまなメリットを備えた機能的なシャツがアウトドアブランドから続々登場しています。利便性に富んだシャツのシンプルなスタイリングで、キャンプを軽快に過ごしましょう。

 

チェックシャツ 19,000円/JUGEM(HEMT PR) モックネックトップス 8,800円/フィルメランジェ パンツ 16,500円/WOOLRICH(ウールリッチ カスタマーサービス) バッグ 4,510円/karrimor(カリマー インターナショナル)

 

 

<ITEM 05>
HALF PANTS-ハーフパンツ- 

涼しくて動きやすいハンパ丈のパンツがあれば。

 

おしゃれキャンパーの定番アイテムといえば、機能性とデザイン性を兼ね備えたハーフパンツ。キャンプはもちろんタウンユースでもほんのりアウトドア感を増してくれる優秀アイテムです。アウトドアブランドの機能的なハーフパンツなら、動きやすさと快適さはお墨付き。ベージュカラーはホワイトと合わせてフレッシュな印象に。

 

シャツ 27,500円/k.h.r(UTS PR) ロゴロンT 5,995円/KELTY(ゴコウ) ハーフパンツ 14,080円/グラミチ×ビームス ボーイ(BEAMS BOY HARAJUKU) ハット 5,170円/THE NORTH FACE(ゴールドウイン カスタマーサービスセンター)

 

 

街にも馴染む「アウトドアな小物」からはじめてみるのも◎

 

サコッシュは、コーデのアクセントになる“ドローコード”が狙い目

RIGHT/FREDRIK PACKERS

ヴィヴィッドイエロー×ブラックのバイカラーがシンプルな着こなしの差し色に。あえて斜めに施したメッシュポケットが、よりこなれた雰囲気を醸し出してくれます。ストラップを外せばポーチとしても使用できる、サコッシュと巾着を融合した女性らしいデザイン。巾着サコッシュ 4.950円/FREDRIK PACKERS(レッド プレスルーム

 

CENTER/Gregory

格子状にナイロン繊維が縫い込まれたリップストップ生地を使用しているため、耐摩擦と引き裂き強度が優れたアイテム。肩掛け用のナイロンコードは取り外しができるので、バッグインポーチとしても活躍してくれます。背面にはスナップ式のオープンポケットをデザイン。サコッシュ 5,500円/Gregory(サムソナイト・ジャパン)

 

LEFT/F/CE.®

パーツを変えたりブランドタグを変えたりしながら、ほぼ毎シーズン販売しているという人気のサコッシュ。インビスタ社との共同開発で誕生した世界初の素材「コーデュラ ナイロン サテン」が、上品な光沢を演出します。シックなグレーだから、服装を選ばず使いやすい。サコッシュ 7,150円/F/CE.®(F/CE. Flagship Store Tokyo)

 

 

シンプルな見た目&細身の形のスポサンなら、ソックスとの相性も良し。

RIGHT/Columbia

ユニセックス展開が主流なスポサンですが、女性向けに開発されたのが「コロンビア」のサンダル。女性用の足型で作られているためフィット感が抜群で、靴擦れしにくいんです。アウトソールにはラバーを用いていて、濡れた路面でも滑りづらいのも特徴。サンダル 9,900円/Columbia(Columbia Sportswear Japan)

 

CENTER/TEVA FOR MHL.

注目を集めている「テバ」と「エムエイチエル」のコラボサンダル。左右のストラップ部分に「エムエイチエル.」のピスネームが挟み込まれています。カーキのソールとブラックのナイロンストラップの組み合わせでモダンかつスタイリッシュな仕上がりに。サンダル 10,450円/TEVA FOR MHL.(MHL.)

 

LEFT/SUICOKE

アクティブ感のある見た目はそのままに、環境に配慮したモデルが新登場。30%以上のリサイクルゴムから作られたアウトソールと、サトウキビ由来のミッドソールとフッドヘッドを採用。元のモデル「DEPA-Cab」と同等の軽さと柔軟性、クッション性の高さはもちろんキープ。サンダル 17,600円/SUICOKE(ORGY STORE)

 

 

洒落感あるアウトドアコーデで週末キャンプを楽しんで

“ザ アウトドア”な服で揃えるより、ゆるさと洒落感のあるカジュアル服をさらっとキャンプで着こなすのがこなれて見える秘訣。もちろん防寒性や動きやすさなどの最低限の機能性があるものは抑えつつ、普段使いのアイテムをうまくスタイリングに落とし込んで、まわりと差がつくキャンプコーデに仕上げましょう。

 

 

SHOP LIST

 

アーバンリサーチ オンラインストア ☎050- 2017-9011
アンバイ・ジェネラル グッズ ストア ☎03-6328-0577
ウールリッチ カスタマーサービス ☎120-566-120
VANS JAPAN ☎03-3476-5624
UTS PR ☎03-6427-1030
F/CE. Flagship Store Tokyo ☎03-6452-5867
MHL. ☎03-5467-7874
L.L.Beanカスタマーサービスセンター ☎0422-79-9131
ORGY ☎03-6456-4422
カリマー インターナショナル ☎03-6712-5661
カンパネラ ☎0776-63-6418 
GOONie PR ☎03-6441-2142
クレエ ☎06-6809-1368
ゴールドウイン カスタマーサービスセンター ☎0120-307-560
興栄企画 ☎0877-98-7797
好日山荘 ☎078-231-1381
ゴコウ ☎03-5770-5540
Columbia Sportswear Japan ☎0120-193-803
コンバースインフォメーションセンター ☎0120 -819-217
サムソナイト・ジャパン ☎0800-12-36910
チャコール トーキョー ☎03-6432-5267
トウキョウクラフト カスタマーサポート tokyocrafts.jp
ニューバランス ジャパン お客様相談室 ☎0120-85-7120
BEAMS BOY HARAJUKU ☎03-5770-5550
Bshop ☎03-5775-3266
FREAK’S STORE渋谷 ☎03-6415-7728
HEMT PR ☎03-6721-0882
ヘリ―ハンセン原宿店 ☎03-6418-9669
BerBerJin ☎03-3401-4666
ムーンスター カスタマーセンター ☎800-800-1792
モンベル・カスタマー・サービス ☎06-6536-5740
リーバイ・ストラウス ジャパン ☎0120-099-501
ルックスオティカジャパン ☎0120-990-307
レッド プレスルーム ☎03-6804-3409
1LDK apartments. ☎03-5728-7140

 

◎撮影/川原﨑宣喜(モデル)、志田裕也(静物) ◎スタイリング/渡邉恵子(KIND/モデル着用分)、村田愛美(静物) ◎ヘア&メイク/加藤 恵 ◎モデル/千國めぐみ、松木育未、坂東 希

 

2022年mina6月号より

MAGAZINE

mina 2022年7月号

COVER STORY

予定を決めない旅。/
川口春奈

  • ◆週末旅に着たい夏服。
gototop