2021.06.23

あなたがときめく「バケットハット」はどれ?

この夏、大注目の“バケットハット”。その魅力はナードな雰囲気でユルく被れるところ。猛暑が続くこれからの季節では日除け対策にもなるので是非準備したいアイテムです。そんな使い勝手の良いバケットハットをブランドごとに被り比べてみました。あなたが“ハッ!”と、ときめく帽子はどれ?

 

バケットハット 3,850円/Robert P.Miller(山本洋品雑貨) メンズシャツ 20,900円/BIG YANK(アール 柳橋) Tシャツ 11,000円/nanamica(nanamica TOKYO)

 

 

KiU〈キウ〉

UVカット率90%以上の3レイヤー素材を使用。防水性・通気性・耐久性にも優れています。つばにはワイヤーが仕込まれていて、陽差しの向きによって形状を変えられるところがポイント。雨の日でも対応可能!

 

トレッキングハット 3,520円/KiU(ワールドパーティー) ポロシャツ 14,300円/SCYE BASICS(マスターピースショールーム)

 

 

MASTER&Co.〈マスター&コー〉

帽子の生地はアウトドア愛好家なら誰でも知っている「ロクヨンクロス」コットンのみより通気性がよく、ナイロンだけよりも耐久性が高い。アゴ紐を帽子の上で縛ってちょっとしたアレンジをしてもよし。

 

サファリハット 9,900円/MASTER&Co.(マッハ55リミテッド) ポロシャツ 14,300円/SCYE BASICS(マスターピースショールーム)

 

 

HOLLYWOOD RANCH MARKET〈ハリウッド ランチ マーケット〉

「フィールソーグッド」という生地の魅力を表現した名前の定番素材。生地の裏面がパイル状になっているので吸収性、通気性ともにバツグン。シワも目立ちにくくコンパクトに持ち運びできます。

 

バケットハット 8,250円/HOLLYWOOD RANCH MARKET(ハリウッドランチ マーケット) ポロシャツ 14,300円/SCYE BASICS(マスターピースショールーム)

 

 

FRED PERRY〈フレッドペリー〉

引き裂けに強いリップストップポリエステルは、小雨程度なら染み込まない撥水性も魅力的。ブリムが短いためスッキリと被りこなせます。内側にあるポケットに帽子を仕舞えばコンパクトになって持ち運びやすさも◎。

 

バケットハット 7,150円/FRED PERRY(フレッドペリーショップ東京) ポロシャツ 14,300円/SCYE BASICS(マスターピースショールーム)

 

 

ときめく「バケットハット」は見つかりましたか?

夏の日差しから守ってくれて、通気性も抜群なバケットハットは、アウトドアではもちろん、シャツと合わせてゆるっと着こなすのもあり。そして、素敵に被るコツはヘアアレンジで顔まわりをスッキリさせること。あなたがときめいた“バケットハット”をかぶって、青空の下をお散歩しに出かけましょう。

 

 

SHOP LIST

アール柳橋 ☎︎080-7024-4090
nanamica TOKYO ☎︎03-5728-3266
ハリウッド ランチ マーケット ☎︎03-3463-5668
フレッドペリーショップ ☎︎03-5778-4930
マスターピースショールーム ☎︎03-5414-3531
マッハ55リミテッド ☎︎03-5413-5530
山本洋品雑貨 ☎︎03-3866-3988
ワールドパーティー ☎︎06-6693-6800

 

 

◎撮影/角田 航 ◎スタイリング/村田愛美 ◎ヘア&メイク/スガタクマ ◎モデル/松木育未

MAGAZINE

mina 2021年11月号

COVER STORY

おいしい珈琲のある生活。/吉岡里帆

  • ◆THE NEW BASIC
gototop