2022.03.12

ピンク、ブルー、グリーン・・・・・・“春色”アイテムを着こなすコツ。

春になると着たくなるのが、華やかで気持ちも明るくなるカラーアイテム。色合わせとシルエットを意識すれば上手に着こなせます。ベーシックコーデにも馴染むちょっとしたコツを覚えて、春のおしゃれをワンランクアップさせましょう。

 

コート 61,600円、シャツ 23,100円、パンツ 29,700円/以上YAECA(YAECA APARTMENT STORE) メガネ 33,000円/白山眼鏡店(白山眼鏡店WALLS) キャップ 4,180円/New Era®(ニューエラ  バッグ 8,800円/SETTO(ブルーウォール)

 

 

 

<SPRING COLOR 01> PINK
「ピンク」はあえて
ボーイッシュに着こなすのが気分。

 

フェミニンな印象のピンクを、あえてメンズライクに落とし込むのがmina流。マニッシュなシャツを選んだり、ビッグシルエットでルーズな着こなしにしてみたり、ユニセックスなスタイリングで調和を取るのがポイントです。全体的に淡いトーンで馴染ませれば、こなれ感もアップ。

 

シャツ 35,200円/ラファーヴォラ 肩にかけたスウェット 26,400円/A.P.C.(A.P.C. CUSTOMER SERVICE) パンツ 23,100円/CRST(DIGAWEL 1) メガネ 41,800円/金子眼鏡(オプティシァン ロイド) バッグ 24,200円/YOUNG & OLSEN The DRYGOODS STORE(GOONie PR) ベルト 7,480円/EVCON(1LDK apartments.)

 

 

<STYLING KEYWORD>
くすんだピンクはペールトーンで馴染ませる

<LEFT STYLING>
淡いピンクシャツをゆるいシルエットで着こなして

 

ピンクシャツを大人に着こなすなら、グレーをベースにしたコーデに合わせて、トーンを馴染ませるのが正解。同じ色で統一した、スウェットパンツ、バッグ、バケットハットの組み合わせにビッグシルエットのシャツを取り入れて、ほどよい抜け感のあるボーイッシュコーデに。

 

シャツ 35,200円/ラファーヴォラ パンツ 38,500円/DIGAWEL(DIGAWEL 1) バケットハット 11,650円、トートバッグ 30,800円、ミニショルダーバッグ 17,600円/以上モクティ(ユナイトナイン) スニーカー 8,250円/VANS(VANS JAPAN)

 

<RIGHT STYLING>
ボーイズライクなアイテムでピンクをとことんカジュアルに

 

甘くなってしまいそうなピンクのライトアウターも、ラフなパーカーを合わせることでたちまちボーイッシュな雰囲気に。全身をナチュラルな色味のグラデーションでまとめれば、コーデに立体感とカジュアルさが生まれます。

 

コート 12,980円/FREAK’S STORE(FREAK’S STORE渋谷) パーカー 7,260円/United Athle(キャブ) 中に着たTシャツ 13,200円/UNIVERSAL PRODUCTS(1LDK) パンツ 26,400円/MY_(1LDK apartments.) メガネ 35,200円/金子眼鏡(オプティシァン ロイド) ソックス 1,870円/レイ ビームス(レイ ビームス 新宿) スニーカー 9,900円/MOONSTAR(ムーンスター カスタマーセンター)

 

 

<SPRING COLOR 02> BLUE
ラフなスタイリングに目を引く鮮やかな「青」を。

 

カラー初心者でも合わせやすい「青」は、ラフなコーディネートに差し色として投入するのがおすすめ。オーバーサイズで力の抜けたスタイリングも、鮮やかな青を取り入れることでメリハリが出て引き締まるんです。目に留まるキーカラーが新鮮な印象を与えてくれます。

 

スウェット 20,900円/BAMBOO SHOOTS 中に着たTシャツ 2,090円/ヘインズ(ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター) デニムパンツ 30,800円/リーバイス® ビンテージ クロージング(リーバイ・ストラウス ジャパン) メガネ 35,200円/金子眼鏡(オプティシァン ロイド)

 

 

 <STYLING KEYWORD>
オーバーサイズでレディなコーデにカジュアルさをプラス

<LEFT STYLING>
ワイドなシルエットでロイヤルブルーをラフに着こなす

 

鮮やかなロイヤルブルーは、ラフに、そしてオーバーに着るのが上手く着こなすコツ。ビッグサイズのカラーシャツとワイドパンツを合わせたルーズなシルエットでカジュアルに。仕上げの小物はブラックのローファーと黒縁メガネを選んで、コーデをぴりっと引き締めて。

 

シャツ 34,100円/Yarmo(グラストンベリー ショールーム) パンツ 28,600円/J.PRESS ORIGINALS(J.PRESS & SON’S AOYAMA) メガネ 37,400円/金子眼鏡(オプティシァン ロイド) バッグ 24,200円/Billingham(グリニッジ ショールーム) ローファー 16,390円/A de Vivre

 

<RIGHT STYLING>
オフホワイトのコートを羽織ってゆるさとレディのいいとこ取り

 

ブルーのカーディガンが、ベーシックなネイビーのパンツを華やかにアップデート。さらにオフホワイトのコートを羽織れば、女性らしさがプラスされます。青をインナーとしてポイント使いすることで、ダボッとしたシルエットの中にもメリハリが生まれるんです。

 

コート 16,500円/原宿シカゴ 原宿店 カーディガン 46,200円/ヘリル(にしのや) 中に着たタンクトップ  8,800円/フィルメランジェ パンツ 24,200円/UNIVERSAL PRODUCTS(1LDK) バッグ 19,800円/Brady(Bshop) シューズ 69,300円/Paraboot(パラブーツ青山店)

 

 

<SPRING COLOR 02> GREEN
旬の「グリーン」でベーシックスタイルが華やかに

 

「グリーン」は、今年注目するべきカラーのひとつ。ナチュラルできれいめな着こなしに差し色として追加することで、ほどよくアクセントの効いた、メリハリのあるスタイリングになるんです。落ち着きのあるベーシックカラーを合わせて、洗練された大人の着こなしを楽しんで。

 

アウター 41,800円/ポロ ラルフ ローレン(ラルフ ローレン) トップス 37,400円/walenode(alpha PR) メガネ 35,200円/金子眼鏡(オプティシァン ロイド) バッグ 39,600円/bleu de chauffe(Quorinest)

 

 

 <STYLING KEYWORD>
グリーン初心者はネイビーと合わせるのが正解

<LEFT STYLING>
きちんと感のあるセットアップに小物でアクセントを

 

スタイリッシュな雰囲気が漂うネイビーのセットアップには、深みのあるグリーンを合わせるのが◎。普段はシックな小物でまとめるところを、カジュアルなアイテムでハズすことでこなれた印象に。主張しすぎないグリーンとネイビーの落ち着いた色合わせで、大人の余裕をアピール。

 

ジャケット 63,800円、パンツ 42,900円/ともにA.P.C.(A.P.C. CUSTOMER SERVICE) Tシャツ 15,950円/アン キャップ 4,180円/New Era®(ニューエラ) スニーカー 8,250円/コンバース(コンバースインフォメーションセンター)

 

<RIGHT STYLING>
シンプルな組み合わせもエメラルドグリーンならぱっと華やぐ

 

ロンT×ストレートパンツのシンプルなコーディネートも、明るいエメラルドグリーンのトップスを選べば、一気に春らしい装いに。ネイビーのパンツを合わせることで、グリーンが悪目立ちすることなくカジュアルに着こなせます。眼鏡と革靴でほんのりマニッシュな要素もプラス。

 

トップス 18,700円/ポロ ラルフ ローレン(ラルフ ローレン) パンツ 24,200円/アンヌ(バート) メガネ 37,400円/白山眼鏡店(白山眼鏡店WALLS) バッグ 19,800円/ORCIVAL DEPUIS 1939(Bshop) ソックス(3P) 1,650円/Healthknit(ヘルスニット・ブランズ) シューズ 69,300円/Paraboot(パラブーツ青山店)

 

 

ベーシックコーデを味方に、春色にトライしてみて

一見組み合わせ方が難しそうで、なかなか手が出せないカラーアイテムですが、差し色としてし使うことでバランス良く着こなすことができます。リラックス感溢れるゆるいシルエットを意識して、大人ならではの春色コーデを楽しみましょう。

 

 

SHOP LIST

A.P.C. CUSTOMER SERVICE ☎0120-500-990
A de Vivre ☎06- 6454-1266
alpha PR ☎03-5413-3546
アン ☎085-921-5420
VANS JAPAN ☎03-3476-5624
オプティシァン ロイド ☎03-3423-0505
キャブ united-athle.jp
GOONie PR ☎03-6441-2142
Quorinest ☎03-6273-3536
グラストンベリー ショールーム ☎03-6231-0213
グリニッジ ショールーム ☎03-5 774-1662
コンバースインフォメーションセンター ☎0120-819-217
J.PRESS & SON’S AOYAMA ☎03-6805-0315
DIGAWEL 1 ☎03-5722-3392
にしのや ☎03-6434-0983
ニューエラ neweracap.jp/
バート ☎086-489-1641
白山眼鏡店WALLS ☎03-5468-0397
原宿シカゴ 原宿店 ☎03-6427-5505
パラブーツ青山店 ☎03-5766-6688
BAMBOO SHOOTS ☎03-5 720-1677
Bshop ☎03-5775-3266
フィルメランジェ ☎03-3473-8611
FREAK’S STORE渋谷 ☎03-6415-7728
ブルーウォール ☎086-476-3008
ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター ☎0120-456-042
ヘルスニット・ブランズ ☎03-3833-1641
ムーンスター カスタマーセンター ☎0800 -800-1792
YAECA APARTMENT STORE ☎. 03-5708-5586
ユナイトナイン ☎03-5464-9976
ラファーヴォラ ☎050-5218-3859
ラルフ ローレン ☎0120-3274-20
リーバイ・ストラウス ジャパン ☎0120-099-501
レイ ビームス 新宿 ☎03-5368-2191
1LDK ☎03-3780-1645
1LDK apartments. ☎03-5728-7140

 

◎撮影/今城 純(吉倉あおい分)、角田 航(比留川 游分) ◎スタイリング/渡邉恵子(KIND) ◎ヘア&メイク/谷口里奈(吉倉あおい分)、加藤 恵(比留川 游分) ◎モデル/吉倉あおい、比留川 游

 

2022年mina4月号より

MAGAZINE

mina 2022年11月号

COVER STORY

ラーメンな日。/
永野芽郁

  • ◆みんなの「お酒」SNAP
gototop