2021.03.21

自分にも環境にも。“吸水型ショーツ”という優しい選択肢

ナプキンのいらないサニタリーショーツって知っていますか? その名も「吸水型ショーツ」。じわじわ広がりつつある、新しい生理アイテムの選択肢です。今日は、吸水型ショーツの中でもかなり優秀な「 Bé-A」について詳しくお聞きしました!

ナイトアップブラ BRA 155 GB 4,180円〜/ワコール/お客様センター boxer ホワイト 3,300円/hazelle(ennpr.) シャツ 22,000円/SLEEPY JONES(THE MOTT HOUSE YOKYO) メガネ 35,200円+税/OLIVER GOLDSMITH(Continuer)

 

 

▶︎教えてくれたのは…

 

 

そもそも、吸水型ショーツとは?

吸水型ショーツとは、下着そのものが経血を吸収し、ナプキンを必要としない生理用ショーツのこと。海外で誕生し、日本にもじわじわ進出し始めているインナーアイテムです。このショーツを使うことで、ナプキンを取り替えるたびに出るプラスチックゴミが減り、サステナブルな行動にも繋がるんです!

 

 

まったく新しい吸水型ショーツ「Bé-A

2日目の平均量を優に超える120mLもの液体を吸収する優れもの。肌に触れる部分はサラサラで、快適に過ごせます。 クラウドファンディングを使って発売したことで、日本でより多くの人に吸水型ショーツを知ってもらうきっかけにもなったアイテムです。

 

ダントツの吸収量で普段と変わらない生活を体感できる、Bé-A。ですが、 CEOの山本さんが初めて出会ったアメリカの吸水型ショーツは、いとも簡単に漏れてしまったのだそう。

 

べア シグネチャー ショーツ 7,590円/Bé-A(ベア)Japan

 

 

そんなBé-Aのショーツの製作秘話

アメリカと日本では生理の環境にも違いがあるし、日本の職人さんたちの高い技術で作ったらいいものが作れるのではないかと思いました。ですが、こだわりを詰めたショーツづくりに付き合ってくれる製作工場を探すのが大変で…。いざ製作に取り掛かってから、完成するまでは約2年もの月日を要しました。

 

そして、ようやく尿もれショーツの高い技術を持っている工場さんに出会って、作り上げることが出来たのがBé-A。Bé-Aの吸水型ショーツは、日本が誇る職人さんの高い技術とアイテムへの強いこだわりが詰まっているんです!

 

 

ブルーデイこそ、自分に優しい選択を

機能的に大変優れており、アイテムへの製作者のこだわりもたっぷり詰まったBé-A。ナプキンを変える手間が必要なく、ブルーデイでもいつも通りの生活ができますよ。ぜひ、自分にも環境にも優しい生活を始めてみませんか?

 

 

SHOP LIST

ennpr. ☎︎03-6876-3783
Continuer ☎︎03-3792-8978
THE MOTT HOUSE YOKYO ☎︎03-6325-2593
Bé-A(ベア)Japan ☎︎0120-679-279
ワコール/お客様センター ☎︎0120-307-056

 

◎撮影/嶌原佑矢(モデル)、佐々木 健(SOIL Inc./静物)◎スタイリング/中村加奈子 ◎ヘア&メイク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) ◎モデル/吉倉あおい ◎イラスト/SHOKO TAKAHASHI

 

MAGAZINE

mina 2021年 6月号

COVER STORY

今日は何着て、どこ行く?

  • ◆春、これからのスタンダード。
gototop