2023.01.14

美容マニアたちの偏愛アイテム、教えます。

 

美容が好きな方々に、リピしまくりの愛用コスメや美をキープするのに欠かせないアイテムなど、その人だけの溺愛コスメを、納得の理由やこだわりからリサーチ。リアルな声をお聞きしました。今年はどんなコスメとともに過ごしますか?

 

 

[1]
▶︎Life’s デザイナー/森 夏子さん おすすめ!
innisfree
Tone Up No Sebum Sunscreen N

皮脂をコントロールし、色ムラや毛穴をしっかりカバー

化粧下地にもなる日焼け止めクリーム。「ほんのりピンク色のテクスチャーで、肌をトーンアップしてくれるのがお気に入り。ツヤ感のある仕上がりも嬉しいんです」(森さん)。

50mL 1,584円/イニスフリー

 

 

 

[2]
▶︎販売促進/小山さん おすすめ!
to/one
ロング ラッシュ マスカラ 04

個性的なメタリックカラーなのにお湯オフOK

まつ毛の一本一本を際立たせ、長さ、ツヤ、カールキープの全てを叶えるフィルムタイプのカラーマスカラ。「メタリックなオレンジのカラーが絶妙! 目元にインパクトが出ます」(小山さん)。

3,080円/トーン

 

 

[3]
▶︎美容師/玉井純鈴さん おすすめ!
ETVOS
ミネラルデザイニングアイブロウ レディッシュブラウン

これ1本で、直線的な太眉やふんわり眉まで自由に描ける!

植物由来のオイル・ワックスとミネラルでできたペンシルタイプのアイブロウ。「ペンシル、パウダー、ブラシの3in1。赤系ブラウンの色味なので今時のおしゃれ顔になれます」(玉井さん)。

3,850円/エトヴォス

 

 

[4]
▶︎会社員/澤田桜子さん おすすめ! 
WHOMEE
リップスティック want

塗り方次第で表情が変わる高発色リップ

「ブラウンの色味がほどよいのと、マスクへの色移りが少なくてお気に入り。朝に塗ったまま、きれいに発色し続けてくれます。唇の縦ジワも防止する嬉しい効果も」(澤田さん)。

1,650円/Nuzzle

 

 

発売中のmina2月号でも、「あの人のベスコス」を多数紹介中。そちらもぜひチェックしてみてください。

 

記事内掲載商品価格は税込価格となります。商品情報は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングで変更となっている可能性があります。

MAGAZINE

mina 2023年1月号

COVER STORY

いいモノと、いい暮らし。/
黒島結菜

  • ◆素敵なお部屋サンプル
gototop