2024.06.25

今さら聞けないお悩みをすっきり解決! 〜生理前のニキビ〜【WEEKEND BEAUTY 週末メンテ相談室】

mina読者が今抱える肌悩みに美容のプロたちが丁寧にアドバイス。今号では、思春期ニキビとは違い大人になると気になり出す「生理前のニキビ」について、ドクターがアンサー。お手入れのヒントにして。

 

〈お悩み 〉

生理前になるとできる口まわりのニキビが辛いです(yuuki_ 11111 さん

 

〈Answer〉

生理前の数日間は3つのケアを心がけて、予防を徹底して!山屋 雅美先生)

生理前は男性ホルモンの働きに似たプロゲステロンの分泌が盛んに。その期間は皮脂分泌が増えやすく、角質が厚くなるため、毛穴が詰まってニキビが発生しやすくなります。ケア法は普通のニキビと一緒でOKです。

 

CHECK 1:毛穴詰まりを防ぐ「角質ケア」を取り入れて

生理前のニキビは、男性ホルモンに似たホルモンの影響を受けやすいため、ひげが生える部位でもあるあごや口まわり、フェイスラインのUゾーンにできやすいのが特徴です。角質が厚くなりやすい期間なので、顔の下半分を中心に、摩擦を与えない美容液などで塗るだけの角質ケアをプラスしましょう。

〈左〉水のようなサラサラな感触。肌のターンオーバーを整える角質美容水。タカミスキンビール 30mL 5,500円/タカミ

〈右〉肌の表面を柔らかく整えて、毛穴の目立たない肌に導く角質ケア美容液。エファクラ ピールケア セラム 30mL 5,280円/ラ ロッシュ ポゼ

 

CHECK 2:「ビタミンCケア」で皮脂分泌を抑えよう

ビタミンCは抗酸化作用、抗炎症作用、皮脂分泌を抑制する働きが。浸透性や持続性の高いビタミンC誘導体配合の美容液をプラスして。ニキビケアや炎症が残っている「赤みのあるニキビ跡」にも有効。

5つのビタミンCとビタミンEを配合。毛穴の目立ちとくすみを同時にケアする機能性美容液。タカミエッセンス5CE 30mL 6,160円/タカミ

 

CHECK 3:皮脂分泌を増加させない「保湿ケア」も大事

肌は乾燥すると、潤いを補うために皮脂を過剰に分泌。大人がニキビで悩む原因も乾燥が関与していることがあります。肌のもとになる潤い成分・ヒアルロン酸やセラミドが高配合された製品で保湿を。

カプセル化した5種のヒアルロン酸を配合。健やかな肌に。グリーンティーシード ヒアルロン セラム 80mL 3,410円/INNISFREE

 

 

 

\さらに!/

ニキビ跡はこうケアしよう

20代以降にできる大人のニキビは、若い頃に比べて新陳代謝が低下しているため、ニキビ跡として残りやすい。ニキビの炎症を早期に抑えることを意識し、一年を通して紫外線対策を行って、ニキビ跡(色素沈着)を残さないようにしましょう。

 

赤み

抗炎症作用をもたらすケアやターンオーバーを促すケアを。軽度であれば自然に消えます。

色素沈着

半年~数年かけて薄くなります。ビタミンC、レチノイン酸など美白成分が配合された製品でお手入れを。

凹み

ニキビの炎症が真皮まで達して傷になって凹んでしまっている状態。クリニックでの治療が必要です。

 

 

TEACHER OF THE MONTH

山屋 雅美先生

美容皮膚科タカミクリニック 副院長。クリニックの「にきびオンライン診察」も好評。

takamiclinic.or.jp

 

 

SHOP LISTはこちら

mina7月号は好評発売中! こちらのリンクからチェック🔗

 

◎Illust / moeko ◎Title design / Hike Naomi ◎Text / Araki Nana 

mina2024年7月号より

商品情報は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングで変更となっている可能性があります。

 

MAGAZINE

mina 2024年8月号

COVER STORY

STORY of WEEKEND | A literary day with glasses 齋藤飛鳥

  • ◆本とメガネのある暮らし。
  • ◆週末コーデに、「メガネ」を掛け算。
gototop