2022.01.19

【mina3月号】東京SHOPガイド2022

厳しい寒さは続きそうだけれど、そろそろ次の季節を意識してみるのに良い頃合いだったりするもので。重たいコートから少し軽めのアウターへ、分厚いニットからカットソーへとシフトチェンジする準備をはじめましょう。今月号の見どころは、「春に向けた、新しいベーシックスタイル」企画と、特集の「TOKYO GUIDE 2022」。新しい季節のベーシックスタイルや、東京の本当にいいお店をたっぷりと紹介しています。他にも、minaの編集部員やモデル、業界人が選んだ「今、欲しいご褒美リスト 50」や、久しぶりの明るいカラーコスメに心が躍る「春コスメから衣替え」企画など盛りだくさんな内容です! ぜひチェックしてくださいね。

 

 

-COVER STORY-
東京クルーズ/浜辺美波

表紙とカバーストーリーには、女優の浜辺美波さんが登場。“東京観光”をテーマに、カメラを持って東京タワー付近を訪れたり、屋形船に乗ったりと、東京散歩をしてきました。そして、石川県出身の浜辺さんが初めて東京に来た日の話や、主演のドラマ『ドクターホワイト』について語ってくれたインタビューも必見です!

 

 

春に向けた、新しいベーシックスタイル

これまでのminaがおすすめしてきた「スタンダード服」。2022年は、さらに幅広い着こなしに挑戦してもらえたらという思いから、3つのテイストにわけてコーディネートを提案します。メンズアイテムとして生まれた服をきちんと着こなす「マニッシュ」や、メンズっぽい服をカジュアルに楽しむ「ボーイッシュ」、カジュアルテイストをミックスしたmina流「フェミニン」の3つ。ぜひ参考にしてみてください!

 

 

今、欲しい「ご褒美リスト」50

minaがこれまで紹介してきた、永く使えるスタンダードアイテム。その中でも、「これだけは譲れない」という“スタンダード好き”が推薦する逸品を教えてもらいました。その数、なんと50! それぞれの魅力はもちろん、知られざるその歴史まで徹底的に深掘りました。愛用者の声と共にお楽しみください。

 

 

TOKYO SHOP GUIDE 2022

売り手や作り手に芯があって、そこにこだわりと愛があってここにしかない「なにか」を求めて、東京の“本当にいいお店”をminaがガイドします。「編集部員が、個人的にもう一度行きたいお店」や、「おしゃれな人が通いつめる隠れセレクトショップ」、「クリエイターがネタ探しに使う感性系書店」などなど、あるゆるジャンルのショップを総まとめしました。ぜひ週末に熟読してみてください。

 

 

春コスメから衣替え。

まだまだ外は寒いけれど、明るく軽やかなカラーを見て、コスメから春を感じてみませんか? 今回は、mina的春メイクのトレンドやテクニックの解説や、カジュアルファッションに欠かせない抜け感を与えるアイテム、カラーを揃えた3大ブランドの春コスメを使った旬顔メイクのHOW TOなど、盛りだくさんの内容です。衣替えは、ぜひコスメからどうぞ!

 

 

【mina3月号】東京SHOPガイド2022

新しい季節のファッションやコスメの情報が詰まったmina3月号。特集の「TOKYO SHOP GUIDE 2022」を見ながら、新春のお買い物に訪れて欲しいです。そんな最新号の目印は、1年と少しぶりの登場になる女優の浜辺美波さんです。ぜひ、手に入れてくださいね。

 

MAGAZINE

mina 2022年7月号

COVER STORY

予定を決めない旅。/
川口春奈

  • ◆週末旅に着たい夏服。
gototop