2024.04.19

きちんと感あるシャツをメインに。毎日したいベーシックコーデ6

たとえちょっとそこまでのご近所散策でも、シャツを着れば、なんだか背筋が伸びて、きちんとおしゃれして出かけたようにふるまえる。いつだって、シャツは私たちの味方。いますぐしたい、そして毎日したい、ベーシックシャツコーデをお届けします。

 

 

 

<SHIRT STYLE 01>

メンズライクなボタンダウンはカジュアルに着崩して

 

 

メンズライクなブルーのボタンダウンシャツは、パンツにタックインで着ると、ちょっとかっちりしすぎる。そんなときな袖をくしゅっとまくって着崩して。足元は革靴でもいいけど、バッグはトートを合わせて、さらにカジュアル感をプラスするのもポイント。

 

ボタンダウンシャツ 7,370円/United Athle(キャブ) パンツ 14,300円/UNIVERSAL OVERALL(ドリームワークス) 時計 51,700円/sazaré(14 SHOWROOM) トートバッグ 9,790円/L.L.Bean(L.L.Beanカスタマーサービスセンター) ベルト 11,000円/BANANA REPUBLIC 中に着たTシャツ/スタイリスト私物

 

 

<SHIRT STYLE 02>

白のオックスフォードシャツは黒小物で締めて

 

 

オックスフォード素材の白シャツは、一歩間違うと制服感やお仕事感が漂う……。まずは、ラフに着られる少し大きめサイズを選ぶのがカギ。ベージュパンツに白ジャケットを羽織って淡いトーンでまとめたら、バッグ・靴を黒で引き締めて。

 

白ボタンダウンシャツ 14,850円/Manual Alphabet(M・K SQUARE) コート 71,500円/YAECA(YAECA APARTMENT STORE) パンツ 22,000円/BANANA REPUBLIC メガネ 49,500円/YUICHI TOYAMA.(緑青) ショルダーバッグ 72,600円/A.P.C.(A.P.C. CUSTOMER SERVICE) ベルト 4,290円/UNIVERSAL OVERALL(TACHIYA) ソックス(3P) 1,760円/Healthknit(ヘルスニット・ブランズ) ローファー 74,800円/JOSEPH CHEANY(BRITISH MADE 銀座店)

 

 

<SHIRT STYLE 03>

ブルーストライプシャツは濃デニムで縦ラインをつくって

 

 

ブルーストライプのシャツに濃いネイビーのデニムのワントーンでまとめれば、引き締め感が出て、ストライプのタテラインが強調されます。デニムのカジュアルさをシャツをタックインすることで軽減させて。ローファーを合わせるのもコーデを格上げするコツです。

 

別注ストライプシャツ 20,900円/THE SHINZONE(Bshop) デニムパンツ 26,400円/LENO(GOOD STANDING) メガネ 44,000円/金子眼鏡(オプティシァン ロイド)トートバッグ 10,780円、ベルト 17,380円/ともにMASTER&Co.(マッハ55リミテッド) ソックス(3P) 1,760円/Healthknit(ヘルスニット・ブランズ) ローファー 13,200円/Marie-Louise(RAYAN)

 

 

<SHIRT STYLE 04>

バンドカラーシャツはワイドパンツで大人っぽく

 

 

襟元の印象で、すっきりと着こなせるバンドカラーシャツ。裾をアウトして着てもスタイリッシュさは損なわれないので、ワイドパンツを合わせるのもアリです。ただし、リラックススタイルになりすぎないよう、バッグや靴はレザーのかっちり感あるものを。

 

バンドカラーシャツ 26,400円/nanamica(nanamica D.W.S.) パンツ 37,400円/ANATOMICA(アナトミカ 東京) ショルダーバッグ 72,600円/A.P.C.(A.P.C. CUSTOMER SERVICE) 

 

 

<SHIRT STYLE 05>

リネンシャツはボーイッシュコーデにふるのが正解!

 

 

柔らかい素材感から、フェミニンな着こなしもできるリネンシャツ。でもベーシックカジュアル派なら、ボーイッシュなオーバーオールに合わせて。シャツ以外、小物もすべて白でまとめれば、スタイルアップされて大人っぽく着こなせるはず。

 

リネンシャツ 34,100円/James Mortimer(グラストンベリー ショールーム) オーバーオール 42,900円/MASTER&Co.(マッハ55リミテッド) ノースリカットソー 13,200円/BATONER ショルダーバッグ 77,000円/A.P.C.(A.P.C. CUSTOMER SERVICE) スニーカー 11,000円/MOONSTAR(ムーンスター カスタマーセンター)

 

 

<SHIRT STYLE 06>

ワンピースにはメンズライクなオープンカラーシャツを選んで

 

 

ワンピースにジャケット代わりに羽織るなら、ミリタリーテイストのオープンカラーシャツを。首まわりがすっきり見え、リラックス感あるTワンピもきちんとお出かけスタイルに。リュックとサンダルなど小物は黒で合わせれば、なおバランスよし。

 

オープンカラーシャツ 29,700円/ARMY TWILL(GOONie PR) ワンピース 23,100円/UNDECORATED バックパック 16,500円/Marmot(サードシップ) ソックス 880円/Robert P.Miller(GSIアブロス) グルカサンダル 11,000円/SNOBBIST(JALUX STYLE)

 

 

 

 

SHOP LISTはこちら

mina6月号は好評発売中! こちらのリンクからチェック🔗

 

Photo/Shimahara Yuya(UM) ◎Styling/Aimi Murata ◎Hair&Make-up/Inomata Maiko(TRON) ◎Model/Matsuki Ikumi

 

店舗情報、商品情報は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングで変更となっている可能性があります。

MAGAZINE

mina 2024年7月号

COVER STORY

MY SUMMER BREAK 永野芽郁

  • ◆ベーシック好きは覚えておきたい夏のTシャツ着こなしルール
  • ◆NO T-SHIRT,NO BEER!
gototop