2022.08.26

2022年10月号 旅の持ちもの

 

今月のminaは、旅の持ちもの特集です。旅先で素敵な時間を過ごすための旅の携帯品や、最小限の荷物で旅のおしゃれを楽しむための着回しコーデなど、たっぷりと紹介。そしてファッション企画では、シャツをタックインしたり、ニットを肩掛けしたり、秋に向けた“おじスタイル”や、ベーシックカジュアルにぴったりな抜け感メイクの作り方などなど。最新号のmina10月号、ぜひチェックしてくださいね。

 

-COVER STORY-
小さな冒険。/奈緒

 

表紙とカバーストーリーには女優の奈緒さんが登場。「小さな冒険。」をテーマにふらりと見知らぬ町へ日帰り小旅行に行ってきました。道の駅でお土産を買ったり、ビールやラーメンを楽しんだりと、素の表情をたくさん見せてくれました。インタビューでは、自身の旅感やこれから挑戦したいことなど、たっぷりお話を聞きました。

 

 

“ちょいおじ”ベーシックな秋

 

minaが考える新しいスタンダードの“ちょいおじ”スタイル。秋アイテムで“白の差し色で抜け感を出す”&“上品さを取り入れる”ことを意識した、野暮ったくならないためのスタイリングポイントを紹介してます。気分はもう秋服モード。何を新調しようか、どう着こなそうか。しっかりと予習して秋に備えておきましょう。

 

 

秋の始まりは、ニットとともに。

 

秋は新作のニットをワードローブに加えたくなる季節。着回しサンプルやカタログで、今年の相棒ニットを見つけてみるのはいかがでしょう? 頭の中はニットのことでいっぱいというmina女子、必見です!

 

 

大人女子の旅の持ちもの 2022 秋 in 和歌山

 

週末を利用して日々の疲れを癒したいなら旅をしませんか? 意外と知られてない旅先に持っていくと、うんと心地よく過ごせる「旅の持ち物」があるの知ってますか? 旅のエキスパートに聞いたカバンの中身、ポーチの中身など、目からうろこな情報が盛りだくさん。旅ならではの2泊3日の着回しコーデなど、旅に興味があるならぜひチェックしてみてください。

 

最旬 抜け感メイクのつくり方

 

「ラフ感のあるカジュアルな着こなしが好き」というベーシックカジュアル派がメイクで悩みがちなのは、バランス。ミニマムにしすぎると手抜き感が出てしまうし、フルメイクにするとファッションから浮いてしまう……。そこで、ベーシックカジュアルに似合う「抜け感メイク」を伝授します! 最旬のメイクをおさらいして、ファッションもメイクも楽しんで。

 

 

【mina10月号】旅の持ちもの

 

日々の疲れを癒しに、新調したお気に入りの秋服を持って週末は旅へ出かけてみてはいかがでしょう? もちろん、抜け感メイクも忘れずに。旅先で心地よく過ごすためのヒントはmina10月号で。

 

 

価格は税込です。店舗情報、商品情報は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングで変更となっている可能性があります。

MAGAZINE

mina 2022年11月号

COVER STORY

ラーメンな日。/
永野芽郁

  • ◆みんなの「お酒」SNAP
gototop