2021.12.28

中井友望と苺とマスカルポーネのタルト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生い茂るぶどうの木の屋根が目印の『ýohak(ヨハク)』。
都会の喧騒から少し離れ、女優・中井友望さんとゆっくりスウィーツを楽しみます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

足元が濡れないよう、西馬込の街をゆっくりと歩く。
駅から5分ほどの場所にあり、
こじんまりとしながらも、開放的なお店だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

外から見て、気になっていた窓際の席。
そこに案内されると、
嬉しくなって笑みが溢れた。

 

雨音を聞きながら、
ゆっくりスウィーツを待つとしよう。

 

 

 

 

 

 

 

 

苺がたっぷりと敷き詰められたタルトは、
キラキラと輝いて
まるでイルミネーションのよう。

 

高鳴ります、乙女心♡

 

 

 

 

 

 

 

 

見ているだけでも満足感……。
愛情を持ちながら、
フォークを入れていく。

 

少しずつ少しずつね。

 

 

 

 

 

 

 

 

苺の甘酸っぱさとタルトの甘さが
絶妙なハーモニーを奏でております。

 

しっとりとしたタルトの食感も美味♡

 

食べ終わるころには
雨の憂鬱なんて吹き飛んじゃった。

 

 

 

 

 

 

中井友望

なかい・とも 2000年1月6日生まれ。大阪府出身。「ミスiD2019」でグランプリを受賞。2020年にドラマ『やめるときも、すこやかなるときも』(NTV)でドラマ初出演。2021年の秋には、『かそけきサンカヨウ』『シノノメ色の週末』『ずっと独身でいるつもり?』と立て続けに映画が公開。2022年も映画の撮影・公開が控えている。

『ýohak』
苺とマスカルポーネのタルト

冬季限定の「苺とマスカルポーネのタルト」に使われている苺は、ハーブマリネ液につけてあり、さっぱりとした味や香りが楽しめます。そんな酸味のある苺に合わせて、タルト生地は甘く仕上げ、苺ジャムを引くことで、甘酸っぱさがほどよい仕上がりに。ケーキの横に添えられたマスカルポーネをつけて召し上がれ。

ýohak

閑静な街、西馬込にぽつんとあるカフェ『ýohak』。店のテーマは、店主である稲葉さんの旅行で見た海外の景色を元にしているそう。ですが、店内に置かれているインテリアは、全て日本製で揃えており、和洋折衷を表現している。今回紹介したタルトをはじめ、季節限定のスウィーツを目当てに足を運ぶファンが多数。

住:東京都大田区西馬込2-7-2
TEL:03-6316-0145
営:11:00~17:00
休:水曜、日曜

<STAFF>
◎撮影/今城 純

 

◎スタイリング/仲田千咲
◎ヘア&メイク/猪股真衣子(TRON)
◎ウェブデザイン/PASSAGE

 

<STYLING>

コート 59,400円/WRAPINKNOT(UTS PR) チェックカバーシャツ 19,800円、タートルネックトップス 12,100円/ともにämne(BART) パンツ 26,400円/H.UNIT バッグ 68,200円/GLENROYAL、ストール 68,200円/Johnstons of Elgin(ともにBRITISH MADE 銀座店) ソックス(3P) 2,970円/Yarmo(グラストンベリー ショールーム) シューズ 69,300円/Paraboot(パラブーツ青山店)

 

<SHOP LIST>

UTS PR 03-6427-1030
H.UNIT 086-441-0850
グラストンベリー ショールーム 03-6231-0213
BART 086-489-1641
BRITISH MADE 銀座店 03-6263-9955
パラブーツ青山店 03-5766-6688

MAGAZINE

mina 2022年12月号

COVER STORY

あの街、冬さんぽ。/
清野菜名

  • ◆行くなら、やっぱり温泉宿。
gototop