2021.12.04

大人女子にぴったりなヘアアクセで技ありヘアアレンジに挑戦!

ついいつも同じになってしまうヘアアレンジですが、たまにはヘアアクセを使って変化をつけてみませんか? minaでもおなじみ、ヘアメイクのきべっちこと木部明美さんとロペピクニックのコラボアクセは、マンネリアレンジを解消してくれるのにぴったり。冬コーデにメリハリを与えてくれる簡単ヘアアレンジをマスターしましょう。

 

 

リボンをカチューシャ代わりに巻きつけてこなれ感を演出

カチューシャの代わりにリボンをぐるぐると巻きつけたあと、ひとつ結びの結び目にも巻きつけたアレンジ。凝った印象に見えるけど実は簡単で、上品さもプラスしてくれるのが嬉しい。仕上げにヘアクリップを付けて、さらにアクセントを。

 

〈HOW TO〉

(1)髪をゆるくひとつ結びしたらリボンを2周巻く

髪をセンターパートに分けたら、えり足から少し離してゆるくひとつ結びに。前髪の生え際の少し上でリボンを2周巻く。

 

(2)結び目にリボンをぐるぐる巻き付けヘアクリップを付ける

ひとつ結びのゴムの内側でリボンを一度結び、ゴムの上にぐるぐる巻きつけ固結びにして留める。最後に、右耳の後ろにヘアクリップをひとつつける。

 

ベルベットリボン&パールヘアクリップ2本セット 1,980円/キベアケミ×ロペピクニック ノルディックカーディガン 5,500円/ロペピクニック(ともにジュンカスタマーセンター) ピアス 20,350円/ドーラ(ロードス)

 

 

カチューシャは重ね付けとセンターパートで脱コンサバに

カチューシャを重ね付けするだけのミニマムなアレンジ。センターパートにすることで、老けた印象や野暮ったい印象になるのを防いでくれます。つける位置も前髪の生え際近くにすることでこなれ感が出る!

 

〈HOW TO〉

(1)前髪はセンターパートに分けてサイドは耳にかける

前髪からトップにかけてセンターパートに分ける。サイドの髪は耳の前に後れ毛をひとすじ残して耳にかけて。

 

(2)カチューシャを2本付けたら前髪をひとすじ出す

前髪の生え際に近い位置に、カチューシャを2本つける。前髪をひとすじ出し、バームを付けて毛束感を出す。

 

レオパード&ベルベットカチューシャ2本セット 2,420円/キベアケミ×ロペピクニック(ジュンカスタマーセンター) シャツ 17,380円/THE NORTH FACE PURPLE LABEL(nanamica DAIKANYAMA) イヤカフ 9,460円/in mood(14 SHOWROOM)

 

 

低い位置に付けたボリューム感のあるシュシュでおしゃれ見え

シュシュは低い位置につけると、ぽってりとしたボリューム感が引き立って可愛らしい印象に。シュシュが悪目立ちしないように、少し凝って見えるアレンジにするのがおすすめ。

 

〈HOW TO〉

(1)耳上と耳後ろ、合わせて2回ハーフアップに結ぶ

耳上の髪をハーフアップに結び、耳後ろの髪も合わせてもう一度ハーフアップに結ぶ。

 

(2)髪をゆるくまとめたらおだんごのようにシュシュで結ぶ

髪をえり足でゆるくひとつにまとめ、毛先をおだんごのように入れ込んだらシュシュで結んで完成。

 

ベルベットギャザーシュシュ 1,100円/キベアケミ×ロペピクニック タートルニット、ベスト各3,300円/ともにロペピクニック(ともにジュンカスタマーセンター) イヤカフ 4,180円/アジンコ(ロードス)

 

 

ヘアアクセを上手く使ってヘアアレンジのマンネリを打破しよう

ニットに裏起毛スウェットなど、重ね着が楽しくなる秋冬。着ぶくれして見えないためにも、ヘアアレンジで引き算するのが大人女子にはおすすめです。シンプルだけど木部さんのこだわりがぎゅっと詰まったヘアアクセで、重くなりがちな冬コーデを格上げしましょう。

 

ベルベットギャザーシュシュ 1,100円/キベアケミ×ロペピクニック(ジュンカスタマーセンター) ハイネックスウェット 14,080円/ヘルスニット(ヘルスニット・ブランズ) ピアス 2,980円/ヘンカ(ロードス)

 

 

SHOP LIST

ジュンカスタマーセンター(ロペピクニック) junonline.jp/rope-picnic/
nanamica DAIKANYAMA ☎03-5728-6550
14 SHOWROOM ☎03-5772-1304
ヘルスニット・ブランズ ☎03-3833-1641
ロードス ☎03-6416-1995

 

 

◎撮影/nae. ◎ヘア&メイク/木部明美(PEACE MONKEY) ◎スタイリング/中村加奈子 ◎モデル/松木育未
2021年 12月号より

MAGAZINE

mina 2022年3月号

COVER STORY

東京クルーズ/
浜辺美波

  • ◆BASIC STYLE in SPRING
gototop